FC2ブログ

やっぱり’当たり’って嬉しい

今年の目標のひとつに掲げたブログ更新
今日も、忘備録を少しだけ・・
今週から始まった通常レッスンで、教室恒例の’音みくじ’を持って
生徒さんたちがみんな
今年は何が当たってるかな~って
年始の運試しを楽しみに教室に入ってきます~

おやつとかシールとか文房具のプチプレゼントでも
やっぱり’当たり’って嬉しいよね

みんなのモチベーションアップのために
うちの’音みくじ’にははずれがないんです

わかっててもやっぱり
気分は上がるみたい~↑↑

小さな生徒さんだけではなくて
高校生も同じように
あ~、どっちにしよう~
まよう~って
きゃぴきゃぴ嬉しそうに選んでくれてます


うちの教室の’音みくじ’はこんな感じです↓
弾き初め会で’音みくじ’を引きます
 三種類のイラストをつけて
 今年は発表会のテーマ・音楽史にちなんで中はこんな感じです
実は全部当たり~\(^o^)/





次回のレッスンに持ってきてもらいます
三種類のイラストごとに’当たり’の種類が決まっていて
それぞれ当たった種類の箱から
おやつ箱当たりの人・・(3個)、シール箱当たりの人・・(5枚)、
文房具箱当たりの人・・(1個)
を選んでもらいます
★シールと文房具は男の子用・女の子用2パターン用意してます





今年もみんなで楽しくレッスン頑張りましょう~




ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
  
スポンサーサイト



喪中欠礼に代わる’寒中見舞い’に・・

年頭、弾き初め会でスタートしたレッスンも、
イベント明けの自主練ウィークを経て昨日より、
通常レッスンが始まりました

レッスンが始まると、時間的にいっぱいいっぱいで
なかなかブログの更新もままならないです

そうして昨年は毎回久々の更新になっていましたが
こちらのブログは、私自身の忘備録・・

今年は、とりあえずひとことでもいいので
その日のうちにその日のできごとや思ったことなど
記録に残していくことを目標にしようと思います

・・ということで
今日のひとこと忘備録はこちらです↓



今年は、母の逝去に伴い喪中のため、年賀状は出せなかったので
代わりに在りし日の母との思い出の写真を添えて生前の感謝の言葉を
文面にしたためて寒中お見舞いとして、プライベート・お仕事等の枠を超えて
一律に同じものを、送らせていただきました

寒中見舞いは、5日以降にしか出せないので
今回の自主練ウィーク中に、投函したのですが
今週からのレッスンで生徒さんのお母様たちから
・心温まるハガキをいただき、ありがとうございました
・先生のご家族の想いに私たちもほっこりなりました
・こんな風にいずれ私たちも親を見送ってあげたいって思いました
・・・と、おっしゃっていただきました

喪中・・を知らせることやそれに伴う年頭のご挨拶の欠礼の代わりの寒中見舞いを作りながら
これが母への最期のはなむけであるように思えてきて
結果、こんな形での挨拶状となったのですが
受け取ってくださった側の方である保護者様方からこのようなお言葉の数々をいただき
とてもうれしいでした


ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


結婚記念日

昨日、奄美旅行からから帰ってきました
旅行記の続きです
二日目の続きから・・・まずは奄美パーク
奄美の歴史や暮らしなど見たり
六調という踊りなど体験できます
久々の六調、踊ってみました~

 



そのまましばらく南に進み大島紬村へ・・
有料ですが、ガイド付きで工場見学もできます
時間まで無料ゾーンを散策しました

奄美は、湿度が高いので高倉という茅葺の屋根裏に
作物等、保存していたらしいです
ねずみが上まであがれないよう柱の上部は
トタンというつるつるした素材でできています
ねずみから作物を守るのと同時に
ハブ除けでもあるそうです


そして奄美は、冬でもハイビスカスが咲いています






時間になったので工場見学です
ここで実際に大島紬が作られておりその全行程をガイド付きで見学
しかも、撮影okなんですよ~

絹糸をまず草木染めしその次に、泥染めし糸ができます

その糸を、デザインに合わせて色付けします

一度ほどいた糸を縦・横に1本ずつデザインの指示書通りに
織機で織っていきます

その際に縦糸横糸がしっかり十字に交差しないと
デザインがぼやけて売り物にならないのでその調整を1本1本していき
気の遠くなるような細かいいくつもの工程を経て
やっと大島紬の完成ですが、
こんな緻密な作業なので一日に30センチしか仕上がらないそうです

大島紬は、お高い着物ですが
この工程を知ると、納得できます・・というか
むしろ安いと思えるほどに手間のかかる産物なんだなと思います

私が奄美にいたころ、友人の家に行くと
ほとんどの家庭に、この機織り機があって
カッタン、カッタンと、お母さんやおばあちゃんが
機を織っていたのを覚えています

今は、なかなかそんな家はないそうです
後継者が少なくなってきたとおっしゃっていました

  



三日目は、天気予報では曇りでしたが
実際、一番お天気も良く南国奄美らしい温かい冬日でした

今回私たちはJTBのレンタカー付プランで来島したのですが
その際に、無料のクーポン券がついていて
最終日にこちらを使って
マングローブカヌー体験をしてきました

マングローブとは、海水と淡水が混ざり合う’汽水域’と呼ばれる河口に
いくつかの植物が生えている原生林をいうそうです
ひとつの植物が海水から養分をとって葉を落とし
他の植物はそこから養分をもらいまた新たな種を落とし広がっていくそうです

インストラクターの方からカヌーの操作を10分ほど教えてもらい
私たちは、二人乗りカヌーでマングローブへと
漕ぎだしました・・正確には’主人が’です

見たことのない圧巻の原生林をくぐりながら
感激していたら突然のハプニングが

下からじわじわと浸水してきて猛ダッシュで最短の砂場まで
漕いでいき、インストラクターの方の助けを待つことに

ちゃんとライフジャケットも着用していたので溺れる心配はなかったですが
結構、水浸しになりました
でも、そのハプニングのおかげで新しいカヌーが到着するまでの10分くらい
パトロールスタッフの方から、マングローブについての色々なお話をきけたり
ハプニング記念の写真も撮ってもらったりと
思い出に残るカヌー体験となりました




カヌーで水浸しになったのでひとまず着替えをして
(いつも旅行の際は一組多めに着替えをもっていくのですが今回は役に立ちました)
最終便まで、まだ使い切れていなかったミールクーポンを使って
食べ歩きならぬ食べドライブへ

ミールクーポンは、レンタカー1台につき各1枚ずつ×10か所分、
付いているのですが
その多くは、私は食べられないのでほぼほぼ主人が食べて
本人満足してました

でも2週間に一度だけ好きなものを食べてもいいのと
主治医の先生が旅行のときくらいは
なんでもたべていいですよとおっしゃってくださったので
この3日間、いつもよりは糖質取り
このミールクーポンの品々も一口ずつは食べられて幸せでした







もう少し時間があったので西郷南洲爺遺跡へ・・
ここは、奄美にいたころ、祖母を連れて行ったことがあり
覚えていました
・・でも残念ながら休館日でした
外から写真だけ撮って空港へ
奄美空港は、小さな空港ですがその割には
お土産屋さんが充実していて他のどこよりも品ぞろえが豊富なので
ここで最後にまとめてお土産を買うといいですよ~

私たちは、三日間奄美を楽しませていただいたので
家族や友人、生徒さんたちにもお土産をしっかり買い込んで
最終便で奄美をあとにしました

  


空港には次男君と娘夫婦&初孫ちゃんが迎えにきてくれていて
軽く空港で夕食をとっていたら
お婿ちゃんが、’あれ、湘南乃風じゃない’って
半信半疑でしたが
あとからツイッターで鹿児島に来ていたのが判明
やっぱり本物だったんだね~
お婿ちゃん情報によると、湘南乃風を待ち受けにすると
いいことあるって噂らしいです
こちらもちょっと嬉しいできごとでした

こうして楽しい結婚記念日の旅行も終わり
今年もメモリーキャンドル1年分の火を灯すことができたことに
心から感謝です

また明日から日常が始まります

 



ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

ルーツの旅、奄美の自然とプチ同窓会

私のルーツの旅、奄美旅行の二日目です
天気予報によると
私達の滞在日の中で一番お天気が良さそうなのが
二日目だったのでこの日は、
奄美の自然を観に行く事にしました

といっても快晴というわけではなかったのですが
それでも奄美の青い海と白い砂浜、
圧巻の景色です

奄美大島は、南北に長い島で
昨日は、北の方に走って
まずは、あやまる岬へ!
家族と何回か来た思い出の場所でもあります






もう少し北に走って
奄美最北の岬には、新しい観光地が
浦上太郎伝説は、全国に数カ所あるみたいですが
こちらもその一つだそうです

カメのモニュメントがあり
触る場所により
色々な願いを叶えてくれるらしいですよ
男性の夢は、右前足
女性の夢は、左前足






ここでUターンして
奄美一番、きれいなビーチ
ブルーエンジェルと言われる土盛海岸へ

これ、これ~
懐かしい奄美の海です!

私は、基本インドア派なんですが
海が大好きで夏になると
テンション上がる理由は
ここにありました~
やっぱり私のルーツは奄美にありでした





ランチは、
ここも奄美の定番ばしゃ山村で
奄美郷土料理の、ひとつの
アブラぞうめんを食べました!
土偶猫のような人形は
ケンムンというこのあたりの守り神






次は、新しくできていた'映えるスポット`
ハートロックへ

車道から中に入って
ジャングルのような道を
掻き分けながら進むと眼下に広がるビーチ

ここは、潮が引いている時だけ現れるという
自然の恋人達の聖地!
ハートの形の岩の中には
透明度の高いコバルトブルーの海水
結構、深いです


いつまでも
透き通るような純粋な気持ちで
深い愛を育みましょう
…なんですかね~(笑笑)






そのあと行った奄美パーク、
大島紬村は、充電切れで
主人のスマホで写真撮ったので
また写真の整理が終わってから
アップするとして…

今回の旅行で
とってもミラクルな出来事が

実は、知る人ぞ知る私は、'箱入り嫁'(笑笑)
結婚して以来、この方31年
同窓会には行ったことがなく
当然奄美の同級生にも会えていないまま
連絡先もわからず
今回も会う予定はなかったんです

それが一昨日、思い出の地巡りをする中で
ちょっと立ち寄った雑貨屋さんの
親切な方からの情報で同級生と会うことができたんです

しかもその同級生が

ぜひ沙耶さん、時間作って~

ってこんな急な来島にもかかわらず
数名の同級生が集まってくれて
昨夜、地元の居酒屋さんでプチ同窓会

40数年ぶりの再会
こんなに時間が空いても
一瞬でその当時に戻って
話せるのが同級生
本当に本当に嬉しいミラクルなひとときでした!

また還暦には同窓会するので
再会を固く誓ってお開きに

予定外に一人ホテルで
待ちぼうけの主人でしたが
楽しい時間をありがとう






~奄美二日目のお宿
奄美サンプマラザホテルより更新~













ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

私のルーツの旅

今、父親の転勤で小中と三年間過ごしていた懐かしの地、
奄美大島に来ています!

バブルの全盛期に私達は結婚して
その当時、みんな海外に新婚旅行に行くのが
当たり前のような頃
結婚式を目前に控え、私の最愛の父が
他界した事もあり
私達は近場で一日だけの新婚旅行で済ませました

その時、主人が
新婚旅行は海外に連れて行ってあげられなかった分、
結婚記念日は、毎年旅行に行こう'
そんな理由で、この時期毎年
連れて行ってくれるのですが
それが今回は、奄美大島でした

奄美大島を離れて以来、40数年
昨年亡くなった母も、
また奄美に行きたいと話していたけど
結局行く機会もないままでした

そんなこともあり
たまたま主人が
今年は、お前が行きたがっていた思い出の地に
一緒に行こうって言ってくれたので
今年の結婚記念日旅行は
40数年ぶりの'私のルーツの旅in奄美'
となりました

昨日朝イチの飛行機で出発
…といっても
奄美便は、ジェット機ではなく
今も、プロペラ機なんですよ!





奄美は、あいにくの雨
しかも、暖かいはずの奄美が
さむ~い

一応気温も確認して
秋物のコートしか持ってきてなくて

地元の方に聞いたら
今日はこの冬一番の冷え込みとのことでした
冬連れて来てしまった~

奄美の観光はお天気次第なので
それによって
計画の変更ができるように心積りしてきたので
1日目の今日は観光ではなく
'私の思い出の地巡り'

まずは中学校へ(╹◡╹)
40数年ぶりの学舎は、面影を残しながらも
建物は、立派に建て替えられていました!
事情を話したら
どうぞ~っ中を案内してくださいました
やっぱり温かい奄美の皆様です
吹奏楽部にあけくれていた当時のことや
水害に遭ったときのこと
たくさんの思い出が蘇って懐かしいの連発です





すぐ近くに小学校を見つけて
こちらも許可を頂き中に入ってみました
ガジュマルの木もあったあった~
初めての仲良し体育で
奄美の六調というお祭りの踊りがあり
本土と全く違う文化に触れたのが
当時センセーショナルだったのを覚えています!






次は、私達が住んでいた住宅へ向かったら
本当にここはどこでしょうっていうくらいの
変わり様
周りは田んぼだらけだったところに
たくさんの家が建ち並び
大きなお店ができて、新しい道もできて
まさしく浦島太郎子でした~
主人の運転するレンタカーで
ナビを頼りにしばらく行くと
なんと、その当時のままの
住宅が残ってました

住んでいる方も若干いらっしゃるみたいで
ちょうど外に出てこられたので少しお話を
聞くことができて
私達が住んでいた頃は
父の勤務していた高校の職員住宅だったのですが
今は、廃校になり
別な高校の先生方が2名のみ
住んでいらっしゃるとの事
記念の一枚までご厚意で
撮らせて頂きました





そろそろお腹も空いてきたので
島豆腐の美味しいお店でランチ
豆腐あまり好きじゃないのですが
こちらのお豆腐は、
濃厚な風味がとっても美味しくてびっくり!
豆腐ステーキは、柚子胡椒のソースで
食事制限のある私でも食べられました
豆腐バーもあり
お腹いっぱい食べられるますよ~





思い出の地巡りの最後は、
まさしく今の私のルーツ'セントラル楽器"
ここでその当時、私はピアノとエレクトーンを
習っていました!
その時に担当してくださった先生が
まだお若くてとっても綺麗で
なおかつ、素晴らしい演奏力
その先生に憧れて私の将来の夢は、
ピアノの先生になりました
単純な動機ですが~

懐かしさに一人で
テンション上がってたので
ちょっと忘れていた主人との自撮りも一枚
こちらは、地元の港ですが
めちゃくちゃ風が強いでした


~奄美市内のホテルより
更新~
本日の宿泊は
奄美ポートタワーホテル









ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ