FC2ブログ

とおんぴあの♪ゆめいろロンド

東沙耶式・乳幼児ピアノレッスン 「とおんメソッド」東沙耶のレスナーブログ                                                                         ~レッスンを通して 健やかな成長のお手伝い!~         

2019-08

ひとつ歳を重ね、父が他界した歳になりました

毎回、久々の更新が続いていますが

気が付けば今回は10日以上開いてしまいました

その間、誕生日を迎えひとつ歳を重ね、

私の父が他界した歳と同じ年齢になりました・・



現職中に発病後、わずか2か月半で他界した父

57歳・・・

それまで大きな病気ひとつせずに

教員という仕事一筋に駆け抜けてきて

志半ばに突然の末期がん発覚・・

それでも病気の苦しみだけではなく

やり残した仕事の引継ぎ

残されるであろう家族があとあと困らないようにと

わずか2か月半という時間の中で

最後の最期まで誰かのために生き抜いた父の生涯


きっと苦しかっただろうし

不安だっただろうし

何より無念だったはず・・

それでも決して愚痴も吐かず

いつもいつもまわりへの気配り、感謝を忘れなかった

そして最後の最期まで前向きに生き抜いていった

そんな父の元へは、たくさんの人たちが

生前も他界後も父を慕って集まってくれた


私にとって最愛の父

死して人生の師ともなりましたが

同時に、それまで父と関わりのあった多くの生徒さん達

同僚の先生方の中にも

同じような思いを持ってくださっている方々の存在を知りました




あれから32年・・

私も父と同じ歳を迎え、

改めて父はすごい人だったなって思うんです・・


私なんて同じ時間を生きてきて

父のような大病ではないのに不安もいっぱいだし

日常の中で愚痴も吐いちゃうかな~

身近な主人にも感謝できてるかな~

今、余命2か月半って言われたら

どう考えても父のようにはいかない

それに関しては自信があるもの


人生のゴールは、親子といえどもそれぞれ

いつかは必ず誰にでも訪れる人生のゴールを迎えるとき

せめて大好きな父に胸を張って

あなたの娘ですって言えるように生きていきたい

そう思った今年の誕生日でした



2週間に一度は、少しだけなら好きなもの食べられるようになったので
低糖質ケーキで家族にお祝いしてもらいました

心から感謝です




そして娘から

お母さん、健康で長生きして孫の成長、一緒に楽しもうねって

言われました

そうだね、お母さんまだまだ長生きするよ

だって夢は、80歳現役レスナーだもの





ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あれから1年・・私に起こった変化

8月も1週間過ぎてやっと今月最初のブログ更新です

レッスン、娘の産後のお世話、そして母の病院と

日々目まぐるしく過ぎています

でも、どれもこれも、もちろん義務感とかではなく

とっては大切な時間です

生徒さんたちにとってのレスナーであり

娘にとっての母親であり

初孫にとってのおばあちゃんであり

母にとってのであり・・と

いろいろな大切な人たちと

その時々を一緒に寄り添えるってありがたいな
って

心からそう思います




ちょうど1年前、発表会直後に健康を害し

今だからこうしてブログにも書けるけど

本当は、すでにこの世にいなくてもおかしくない・・というか

そうなっていなかったのが本当にラッキーでしたね・・って

ドクターに言われるくらいの状態だったんです

自覚症状がないまま進行していた病気に気付かず

危機一髪のところで救ってもらった命・・

完治することはないけど

たくさんの幸運が重なって今は日常生活に支障なく過ごせています




病気になって悪いことばかりでもないです

当たり前なことは

この世には何一つない
ってことがわかったから

一日一日を大切に生きようって心から思います

自分のまわりの人たちとの時間を大切にしたいって心から思います

そしてそれまで大事にしてこなかった自分自身のことも・・

食事療法、運動、睡眠、そしてできないことは周りに甘える

心身共に’私’のことも労わってあげようって心から思います





ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


題名のない音楽会、公開録画

娘の産後のお世話、そして母の入院・・

慌ただしい日々を過ごしていますが

家族の協力をもらって

題名のない音楽会公開録画に行ってきました

全国的にも有名な霧島国際音楽祭の時期でもありますが

毎年、レッスンとの兼ね合いでなかなか聞きに行けずにいて・・・

今回はたまたま休講日と重なったのと

友人が抽選に当たって私もお誘いいただいたラッキーが

重なり、束の間のプライベートな時間を楽しませてもらいました

2回分の収録があったのですが

1部は、めずらしいチェロだけのオーケストラ

みやまコンセールは木をふんだんに使った

優しい音響のホールです

弦楽器にとても合っているホールでもあり

素晴らしい音色でした。

2部は、地元鹿児島にちなんだ楽器や音楽がテーマ

地元にいて知らないことが多いのにちょっとびっくり

吹奏楽発祥の地がここ鹿児島であったこと

有名な軍艦マーチは鹿児島の作曲家による楽曲であったこと

また地元の楽器薩摩琵琶は知っていましたが

もうひとつ天吹という古参竹を使った

和製ソプラノリコーダーのような縦笛を初めて聴きました

レッスン室にこもっていては

生徒さんに伝えられるものは限られてきます

専門バカになってしまわないよう

時間を見つけていろいろな分野から

いろいろなことを収穫
していけたらとまた改めて思ったところです

私は中高と吹部でフルートを吹いていたので

ちょっと天吹、興味ありで、機会があったら同好会尋ねてみたいな~




1部と2部の休憩時間に、ちょっと併設のカフェに行ったら

聞き覚えのある声で先生~って呼びかけられ

遠くからOちゃんママが手を振っていました~

今日はOちゃんの通っている小学校の金管バンドもみんなで招待だったそうです

こんなにたくさんの中からバッタリ会うなんて~ってお互いびっくり!!

Oちゃんママが

金管バンドの先生に

○〇先生、こちらがいつも話しているうちのOを赤ちゃんの時から

育ててくださったピアノ先生です

先生がいなければ今のOはいないんです~


って過分なるご紹介を頂いて

金管バンドの先生からも、

彼のリズム感、音楽の感性はすばらしいです


ってOちゃんのことを褒めていただきました~

生徒さんの成長は、レスナー最大の喜びです

ぜひ記念に一枚~って

Oちゃんママが撮ってくださいました↓






ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

命の現場では信じられないことが起こっている!


楽しみにしていた初曽孫の誕生を目前に

意識不明の昏睡状態に陥っていた母に

幾度目かの奇跡がまた起こりました


一度目の奇跡は、最初の発作の誤診からのセカンドオピニオンで

本当の病名が判明し、時間との戦いの中でギリギリのところで

手術が間に合い、一命を取り留めた奇跡


二回目の奇跡は、加療中に敗血症を併発し

多臓器不全に陥り、血圧も上がってこず

今夜が山だと家族も集められた危篤状態からの奇跡の生還





そして今回の奇跡

誤嚥性肺炎に加えて、尿毒症を起こし

解熱剤を使っても40度からの熱は下がらず

利尿剤を使っても全くカテーテルからの導尿もほぼほぼ無し

そのまま意識不明の昏睡状態が続き

あとは脳死判定まで時間の問題だと言われていたんです・・


私達も、これ以上高齢の母の延命は望んではいなくて

苦しみからの開放だけをお願いしていたのですが

ただひとつだけ・・

母は、意識がなくわからないかもしれないけど

赤ちゃんの誕生を心待ちにしていたので

娘の無事の出産の報告と

赤ちゃんの写真や動画
を見せて言葉かけを続けていたんです

すると、かすかに目を開けて明らかに反応が出てきて

翌日には意識が完全に戻り、

その次行った時には絞り出すようにですが

言葉が出てきて

ついには電話越しに娘と会話もできたんです

よかったね~

まあ~かわいいね~

はやくあいたい~

・・・って



病院スタッフのみなさんがおっしゃるには

私達にも計り知れないことが医療現場ではあるんですよ

必ず助かるはずの命がいろんな偶然が重なって救えなかったり

逆にかなり厳しい検査結果の患者さんに信じられない奇跡が起こったり

医学的に説明のできないいろいろなことが現場ではあるんです

赤ちゃんの誕生やご家族のみなさんの声かけが

○○さん(母)を救ってくれましたね~
って

実際、それから意識が戻っただけではなく

検査結果が劇的に改善してきて

熱が下がり、尿が出るようになり

血圧も安定してきたようです

ほぼほぼ寝たきりとなって

基礎体力のない86歳の高齢の母にも

こんな生命力があるんです、命って

本当に神秘的なものなんだと

改めて思います・・




まだまだ予断は許せない状況に変わりはないのですが

母の曽孫に会いたいという想い生還につながったことも事実

何度も言いますが、母を苦しめるだけの延命は私達は望んでいません

でも同じように母が今の状況でも

生きたいと何かの願いを持って闘っているのなら

私達も全力でその願いをかなえてあげたいです



先日、出産祝いを両家でした時の写真、

こちらも母に見せてあげなきゃです!






ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

生まれる命、そして全うする命・・

初孫誕生でおばあちゃんバカを満喫・・

なんて今、言っていられない状況にいます・・

生まれてくる命、そして全うする命

娘が出産したその日に、86歳になる私の母が昏睡状態に陥って

今、生死をさまよっています・・・


母が倒れて入退院を繰り返し2年がたとうとしていますが

その間幾度となく危険な状態に陥りながらも

奇跡的に命を長らえてきた母


初曽孫の誕生を楽しみにしていた矢先、

誤嚥性肺炎で入院したのが2週間ほど前


幸い、発見が早くて順調に回復してきており

娘の出産前日に、母のところに行った時も

平熱に戻って私達も安心していて・・


やっと落ち着いたので母のところに出産の知らせに行ったら

尿路感染症を起こし、40度の熱が下がらず

そのまま意識が回復せず昏睡状態に陥ったとのこと


ちょっとした行き違いがあって

私達にはその連絡が届いていなかったみたいです・・


でも、その偶然ももしかしたら母の気遣いだったのかな

って勝手な解釈をしています・・

もし、すぐにわかっても娘の出産母の急変

私はどうにも身動きが取れず右往左往したはず・・


今は、娘にも母親の助けが必要です

そして生死をさまよう母もきっと家族にいてほしいはず


今、家族で協力し合いながら

娘の病院、母の病院と行き来しています・・




生まれる命は、みんなを幸せにしてくれます

全うする命は・・

敢えて全うという言葉を使いますが

正直なところ、今、母はあとは時間の問題と言われています


そんな母も我が家の初孫ちゃんのように

86年前

きっとたくさんの幸せをみんなに運んできた命


それから一日一日、積み重ねてきた命

きっと嬉しいこと、悲しいこと、

感激したこと、悔しいこと、

もっともっといろいろなできごとも感情もあって

今に至っている命を

終わりって一言で片づけることなんてできない

今も全うし続けている命なんです・・

みんなの笑顔に包まれ生まれてきた新しい命

たくさんの医療器具につながれながらそれでも全うし続ける命


とても複雑な思いになりますが

始まりの時がそうであったように

ゴールの時

みんなを幸せにしてくれるものであってほしいって

自分の身に置き換えてみたらそう思うのです・・

だって大切な家族が自分のことで悲しむなんてつらいです・・・


だから母が安心してゴールの時を迎えられるよう

それだけを今考えるようにしています





ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 | HOME |  »