FC2ブログ

ひとりひとりが主役!発表会のアイディア集・プログラムの作り方

今年の夏は、病気加療中につき

引きこもりの夏

でも、引きこもっていたって

夏を楽しむことはできる

夏の音楽を聴く

ジブリを鑑賞(私の中では、ジブリ=夏なので)

ジェラシックシリーズを制覇(同じくジェラシックシリーズも夏の定番!)

昨日からの教室の夏休みは、

スイカが食べられなくたってアイスが食べられなくたって

そんなまったりした夏を満喫中です





・・・で、ゆっくり時間があるうちに

7月に開催した発表会の忘備録をブログに綴っておこうと

思います

うちの教室では、年間5回のイベントレッスンを正規レッスンとして

組み込んでおり

そのうちの夏のイベントは

2年に一度、大きな発表会を開催し

半年前から発表会フェスティバル期間として取んでいて

それが今年の7月に開催した発表会でした



今年のコンセプト’魔法のくにの音楽会’


そして毎回、みんなで作る私達の発表会として

小さな生徒さんから大きな生徒さんまで

適材適所にて企画・運営から携わってもらい

参加型発表会ではなく運営型発表会として

生徒さん達ひとりひとりが主役の自分たちのイベントを作ってもらっています

うちの教室は0歳児さん~3歳児未満の生徒さんには
この大きな発表会には参加していただかない形で進めていますので
全生徒さん81名中、
今回は、3歳児~高校生までの58名の生徒さんが参加してくれました。

まだ業者さんからの写真が届いていないため
生徒さんから送っていただいた分しかないのですが





今日は、そのプログラム編を綴ります。

1、ウェルカム演奏
毎回、開場後、観客の皆様への感謝の気持ちを込めて
主人の歌と私の伴奏でお迎えしています
今年の曲は、’いい日旅立ち’

2、オープニング演奏&はじめのことば
半年前から練習に入るため、その時点の小1の生徒さんたちの担当
みんなで担当や選曲をしてもらうところから入って
シンデレラ城のイメージの’星に願いを’で
華々しく発表会の幕開けです

3、第一部ソロステージ
ドレミファ♪マジック
今回のテーマ、’魔法’に沿った7つのステージで
ソロ演奏を披露してもらいます

①ドレミファ♪マジシャン
②ドレミファ♪ロンド~くりかえしの魔法
③ドレミファ♪モデュ~転調の魔法
④ドレミファ♪アレグロ~速さの魔法
(小休憩)
⑤ドレミファ♪リズム~リズムの魔法
⑥ドレミファ♪プリンセス~魔法の国のお姫様
⑦ドレミファ♪ヒーロー~魔法の国のヒーロー


第一部のプログラム↓

選曲も発表会レッスンの一環
普段のミニイベントでは選曲は生徒さんの弾きたい曲を
自由に選んでもらっていますが

大きな発表会だけは、
いろいろな曲を知る機会として
それぞれのテーマに沿った曲を予め私が
たくさんピックアップしておき
そこから生徒さんが’これっ!’とヒットした曲を選んでもらっているので

各テーマごとのステージには
大体、6~8名の生徒さんたちが出演し
小さな生徒さんから大きな生徒さんまで混在しているのが
逆に、生徒さん達の演奏をさらに活かしているようです


*①のステージだけは、最年少の3歳児さんだけを集めての
ステージです




今日は、ここまででした。
次回以降は、プログラム編、第2部アンサンブル/フィナーレへと続きます


いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

定期検診の結果と激ヤセの理由

昨日は、糖尿病の定期検診の日で

朝6時に病院に並んできました


受付開始は、7時45分なんですが

糖尿病専門病院の朝は、みなさんとてつもなく早いんです

なぜなら、そのほとんどの患者さんが

朝食抜きの検査を受けるので

少しでも早く検査を済ませ

朝の薬を飲まなくてはいけないから・・・

順番待ちの列に並びながら

そこは糖尿病患者さんたちの情報交換の場になっていて

糖尿病患者としては若輩者の私としては

いろいろ為になることばかり






そんなこんなしてるうちに

いつものように

体重測定から始まり、検尿・血圧測定、血液検査のあと

結果待ちをして先生の診察

今回は、糖尿病連携手帳なるものも頂き

常時、糖尿病治療薬と共に

バッグに入れておかなくてはならないものらしいです



病院が怖い、小心者の私も、

なんとなく同病相憐れむ的なフレンドリーな雰囲気の病院なのと

何よりスタッフのみなさんが優しいので

定期検診そんな嫌じゃないんです

しかもDrは、敏腕かつまだお若めのイケメン先生~




検査結果は・・・

すこぶる順調な回復過程とのことで

一種類、お薬も減ってひと安心です

調子に乗って

「先生、まだやはりスイーツもフルーツもダメですよね」って

尋ねたら


イケメン先生、こっくりうなずき

せっかく順調によくなっているので

あとしばらくこのままの食事を続けましょうね

一生、食べられないわけではないので


とのこと!

ですよね~~


喉元過ぎれば・・・・って話でした





糖尿病治療は、お薬はもちろんですが

日々の生活が一番大事らしく

中でも、私のように血糖値がかなり高かった場合は

特に食事の管理が必須で

タンパク質と脂質もバランスよく摂りながら

糖質制限をしなきゃならないんです・・

一日の上限が200グラム

下限が100グラム

白米でいえば
軽くお茶碗1杯分に糖質量が55グラム含まれているので
一日3回食べたら
それだけで下限の量は簡単に超えてしまいます。

糖質はあらゆる食べ物に含まれているので
病院でいただいた糖質一覧表を見ながら
日々の食生活、格闘中です

普通にスーパーに買い物に行っても
私が食べられそうなものは
肉魚と一部のお野菜以外は何もない

でも病気になってそうそう悪いことばかりでもなくて
そのおかげで体重がかなり落ちています

発病以来、マイナス6キロ・・
絶対もう二度と見ることはないと思っていた
40キロ台の体重計の数字


生徒さんのママたちが
見た目にも明らかにわかる私の激ヤセを
心配してくださるのですが

その理由をお伝えすると
安心してくださると同時に
じゃあ、私たちも糖質制限したら
瘦せられるってことですよね~
って
目がキラリン

ママたちのおかげで
私もワクワクしてきました





努力してもどうにもならない病気は
たくさんあります・・

今回、幸いにして大事に至る前に発見・治療できたことに
感謝して
がんばらなくっちゃです

いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


断腸の思いで・・・教室の規模を縮小します

奇跡的に意識を取り戻した母の容態も

小康状態が続いており

私の方も少しずつ日常が帰ってきつつあります


同時に、母の急変で中断していた私の’ピアノ講師の終活問題’


まだ結論は出せていないながらも

ここ数日でまずは急を要していた教室規模の縮小に向けて

始動したところでした



レスナーとして全力疾走してきたここ数年

今回幸いにして命に関わる病気ではなかったものの

根気よく関わっていかなくてはならない糖尿病を患い

4ミリ大の胆嚢ポリープが見つかり

肝機能も落ちており

良性とはいえ、半年に一度、その経過を診なくてはならない現状で

今までのように私一人が80名規模の教室を運営していくことは

体力的にやはり限界を超えている
のはまぎれもない事実



お母さん、まだまだ死んでもらったら困るからね


お前に何かあるとか絶対あっちゃいけないことだ


家族は、私の身体を心配します・・・・・


そして生徒保護者様もご迷惑をおかけしているにも関わらず

自分のことのように心配してくださり

たくさんのもったいない位の

励ましやねぎらいをいただいています

だからこそ出さなきゃいけない結論・・・

でもそのためには一部の生徒さんには

お別れを伝えなくてはならない・・・




断腸の思いで出した結論・・・

身を切られる思いでお伝えしたことは

スカイプレッスン閉講乳幼児クラス・午前中クラスの閉講

そして順番待ちをしてくださっていた皆様へのキャンセルと

当面の新規受け入れの中止



乳幼児クラスの方々は、

レッスンしていただけるだけありがたいので

と現在昼休みにしていた平日13時~14時30分に

快くご移動くださいましたが

やはりかなりご迷惑をおかけしているはずですし

順番待ちの皆様にはがっかりさせてしまいました


スカイプレッスンの生徒さんは、

もともと教室に通ってきてくださっていた乳幼児クラスの生徒さんたちが

転居により通えなくなっても

スカイプでレッスンを続けてくださっていた生徒さんたちで

ここ数年で結構な数になってしまい

このクラスを閉講することで

土日枠の3分の一は空きになり

土日に10時間も12時間もレッスンする負担はなくなります・・



でもそれは同時にお引越しをしてまでも

うちに通ってきてくださっている思いの深い生徒さんたちとの

お別れなんです・・・

お一人お一人、お伝えさせていただきました



驚きと悲しみと・・・

それでも私の身体をいたわり

もったいない位のあたたかい思いやりの気持ちをもって

今までの感謝の言葉の数々、涙涙のお別れでした




たくさんの皆様にご迷惑をおかけし

断腸の思いで踏み切った教室規模の縮小


教室規模の拡大には夢がありますが

縮小には痛みを伴います・・・



先生とはこんな形でお別れになってしまったこと

本当にごめんなさい

みんながまた新しい先生からたくさんのことを学び

ずっとずっとピアノを楽しんでいってくれることを

心から祈っています

いつまでもみんなのことを応援しています




↓海外でがんばっているEちゃんから送ってきた写真です



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



奇跡が起こっています!

ダークなプライベート記事が続く中、

今日は少し嬉しいご報告です

命の危機にさらされ意識不明の状態が続いていた母が

昨日目を覚ましました!

家族で交代で、母の病院に通っているのですが

昨日は次男がお休みで朝から行ってくれていて

帰ろうとした際、少し目が開いたらしく

声をかけ続けたら朦朧とはしているものの

目を覚まし少し声を出せたとのこと!

すごい奇跡が起こっています


私は終日レッスンだったので

今日の休講日を待って朝一で走ってきました。


昨日より更に意識レベルが上がってきているとのことで

私を見て何か訴えるのですが

鼻からはまだチューブも挿入されていたり

まだろれつがまわらなかったりで

私が聞き取れないものだから

もどかしいのか

イラっとした表情でさらに大きな声を出す始末


やはり娘には遠慮がないんでしょうね~

でも生死の間をさまよっていた母が

いつもの母にもどったようで

泣き笑いでした


先生の話では、まだ決して手放しで安心できる状態ではなく

依然としていつ心停止になるかもしれない

危険な状態ではあるそうですが

太ももの付け根から直接静脈に管を通し

薬を注入している治療の効果が出てきており

快方に向かいつつあるとのこと



母の全身状態と年齢を考えたとき

ここまで回復したことは正に奇跡

人間の生命力は

本当に計り知れないものがありますね


今後どうなるかは

まだなんとも言えない状況ですが

変わらず思うことは

母の苦痛が少しでも楽になること

ただそれだけです


いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

延命治療・・・苦渋の決断

ダークな記事が続きすみません・・・

昨日、夕方のレッスン中に

娘から連絡が入り

母の容態が急変したので

30分以内に病院にきてくださいと主治医の先生からの伝言があったとのこと・・

急遽、レッスンの中断、その後のレッスンのお休み

教室グループラインでの一斉連絡にも関わらず

迅速に対応いただき生徒保護者の皆様方には

ただただ感謝です

家族が集まる中、
先生からは、
敗血症・肺炎・尿路感染症、不整脈、
40℃の高熱・・・すでに全身症状がかなり重症化しており
いつ命が尽きてもおかしくない状態である旨、お話しがあり
最善を尽くしていますが
心停止の場合、人工呼吸器などの延命治療を希望するかどうかの
選択をしてほしいとのことでした。

救命ではなくあくまでも延命の治療とのこと・・・

家族の想いは、一日でも長く生きていては欲しい

でももうこれ以上苦しい思いを母にさせたくはない




二つの想いの葛藤の末、
私たち家族の出した結論は・・・
後者の方
延命治療を望まない・・・という選択でした。

85歳の母
もう一度元気になるのならいいけど
あくまでも延命のためだけに
苦しい期間を長引かせたくはない

母が倒れて10か月
最初に運ばれた病院の誤診で
セカンドオピニオンからの転院が
あと一日遅れていたら
間違いなく命を落としていた母

きつい
苦しい
痛い
なんで


この10か月そんな母の言葉を耳にするたびに
ずっと思ってきたのは

あの時に何とか助かってほしくて
必死になって私たち家族がやってきたことは
果たして
母にとっては幸せだったのか
あのまま亡くなっていた方が
苦しい思いや辛い思いをしなくてよかったんじゃないか
っていうこと・・・

だから今回、母が少しでも楽になれる方を選択した私たち家族

それが正解なのかはわからないけど
いろいろな医療器具につながれ
やせ細った身体で意識もなくひたすら荒い呼吸を続ける母の姿に
先生方はじめ病院スタッフの皆様の懸命な救命治療には
心より感謝しつつも

もう頑張らなくていいよ、ゆっくり休んで

今はそんな思いです

完全看護で付き添いができないので
ひとまず家には帰ってきましたが
やはり落ち着かず
早く目が覚めてしまいブログを書いて
気持の整理でした

いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村