FC2ブログ

ピアノ教室のピンちゃん天国へ

我が家の愛猫でもあり
教室の看板猫でもあるピンちゃん

昨年夏に腎不全を発症し
余命一週間の宣告を受けていましたが
奇跡の生還を果たして
その後、半年間普通に元気な日常を
送っていた矢先、
1週間前に再び容態が悪化してしまい
家族交代でピンちゃんの
看病生活を送っていましたが
昨日早朝、家族に見守られながら
天国へと旅立ちました





今年に入って14歳を迎え
年齢的にそろそろ限界だったようです

'腎不全ではあるけど
老衰によるもの''との獣医さんの見解でした

そもそも前回がすでに寿命だったところを
ピンちゃん半年間とっても頑張ってきたから
それだけでもすごい事ですよーって
おっしゃいました

昨年夏から
ピンちゃんとの別れは覚悟していたものの
この半年が本当に元気だったので
1週間足らずの急変、そして別れを
受け入れるには
まだ時間がかかりそうです・・

子供たちの成長そして巣立ちと共に我が家で過ごしてきたピンちゃん
ペット・・というよりも
家族の一員
ピンちゃんの生きてきた14年の月日は、そんな気持ちに変えてしまうくらい
密度の濃い時でした




みんなの仕事が終わってからの夜
ペット葬祭で最期のお別れをしました

お坊さんの読経のあと
お焼香、火葬
その間、待合室でお別れのお食事
そして遺骨拾い

人間と同じようなペットのお葬式をしていただき
ひと区切り・・・

ピンちゃんもういないね
って
ピンちゃんのいない我が家は
やっぱり私達家族の心にぽっかり穴が空いてます

私は・・・レッスンしてるときだけは
元気になれます

生徒さん達ににいっぱい元気をもらっています

みんなありがとう

虹の橋を渡ったピンちゃんが安心できるよう
私達もがんばらなきゃ・・・





ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

長い間、お疲れ様・・

一昨日、レッスンが終わってからの夜9時に出発して

翌日の夕方からのレッスンスタートまでの短い時間ですが

近場の温泉に主人と出かけてきました

定年の記念に、1週間くらい休みを取って

一緒にお遍路でも行こうか~
なんて主人は言ってましたが~

私の体力的な問題もさることながら

なんといっても我が家では今、

愛猫ピンちゃんが要介護なので

次男が休みの日しか家を空けられない

それで弾丸でしたが

とりあえず近場の温泉でお疲れ様のプチ旅行でした

定年のお祝いはもちろん家族みんなでもしたんですが

やっぱり子供たちの前では言えないこともあるんでしょうね、父親なので・・



定年といってもまだ退職ではなく

契約社員にはなるけど、まだこれからも同じ職場で働くんだから・・

そう私は思っていたけど

この数十年間、家族を支えてくれたことはもちろん

主人の肩には会社を支える一員として

大きな重圧もあったんでしょうね

先月いっぱいで仕事の引継ぎを終えた今、

しみじみと俺もやっと肩の荷が下りたよって言ってました

そのあと、ちょうど娘のお腹の中の赤ちゃんは女の子とわかった日でもあったので

夏にはおじいちゃんおばあちゃんだね~って初孫の話にもなって~




こうして今までも人生の節目節目で私達は、

夫婦二人の時間を大切に過ごしてきました

それが私達流

なので今回、弾丸ではあっても主人にっとての大きな節目

プチ夫婦旅行、行ってきてよかったです

長い間、本当にお疲れ様でした

ついでに私もちゃっかり手もみ処で

身体のメンテナンスさせてもらいました








ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

戌の日のお祝い

昨日は、娘の戌の日のお祝いでした

やっと安定期までたどり着きめでたく帯巻きの行事ができたことに

感謝です

まだ先は長いですが~

両家共に初孫となるため

平日にも関わらず戌の日の安産祈願には

みんなお仕事をお休みして

大家族で地元の安産の神社に

お参りしてきました

この神社では、お祀りしてあるを拾ってお守りにする習わしがあり

その帰りに最初にすれ違った人の性別で

お腹の赤ちゃんの性別を占う
といわれていて

娘は、数名のおじちゃんたちとすれ違ったといってましたが~

どっちなんでしょうね~


ちなみに私は娘がお腹にいるときは

最初にワンちゃんとすれ違いましたが

きっとメスのワンちゃんだったんでしょうね


今月の検診ではわかるみたいです

昨年はそれぞれに試練の年だった我が家ですが

幸先のいい出来事となりました






ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

主人が定年を迎えました

1月31日付けで主人が無事、定年を迎えました

私の母が、定年まで勤め上げることは簡単じゃないよねって

以前よく話していました。

父は、定年を前に56歳、現職中にわずか闘病3か月で他界したので

母はその重みを感じ続けていたんだと思います・・・


今、当時の母の年代になりその言葉を私もかみしめています。

世の中には当たり前のことなんて何もないですよね・・

定年まで勤め上げる・・・本当にありがたいことであり

そしてすごいことだと思います



主人は生涯の中で3回転職しています

1回目の転職は、

実家の稼業だった造園業を手伝うための転職

2回目の転職は私との結婚を前に再度サラリーマンへの転職

そして3回目の転職が長男の就学を前に

帰宅時間の安定している今の会社への転職

この3回の転職はいつも自分のための転職ではなく

実家の両親、私との新しい家庭、子育て・・と

その時々にどうしたら家族を守っていけるのか

という判断の結果の転職でした

主人の優しさは、いわゆる草食系の優しさではなく

慮る優しさ

その時にはそれが優しさなのかが伝わらないことも多い奥の深い優しさです((笑)

でもあとになって人生の大きなところで支えられていることを

いつも実感してきました

やっぱり主人は我が家の大黒柱

いつも盾になり家族を守ってきてくれました。

『本当に今日まで長年、お疲れ様でした』

やっぱり勤め上げたこの日にみんなで伝えようって

平日ではあったけど家族で集まりました
私のこのタイミングでのインフル、今日からギリギリ外出可でホッ



会社や職場のみなさんからもお祝いを頂いて帰ってきました

もらった花束は

長年ありがとうって私に回ってきましたが~

会社からの記念品は本社の非売品マッサンでおなじみの’竹鶴’という

レア物のウヰスキーと感謝状の盾

祝電も頂き、部下のみなさんからは

奥さんとゆっくり飲んでくださ~いってペアグラス頂きました




定年、でも退職ではないので

明日からもお仕事に行きます、契約社員として・・。

明日から主人の第2ラウンドの人生のスタート

どんな人生になるのか初めてなので予測がつかないですね~

でも今までも二人でいろいろな初めてを歩いてきました。

夫婦となり親となり

いつしか子供たちも巣立っていき

それでも私達の初めてはまだ終わらない

これからもどうぞよろしくね



ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

真珠婚式、結婚30周年を迎えました


昨日は、私達夫婦の結婚記念日で

お隣の県、宮崎に行ってきました

平成元年に結婚し今年はちょうど30周年、真珠婚式を迎えました。

30年の夫婦の歴史、家族の歴史、

振り返ると、もちろん晴れの日ばかりだったわけではなく

雨の日も風の日もありましたね~


結婚は、お互いにそれまでの自分の生き方を

少しずつ相手の生き方に変えていって

二人の新しい生き方を模索しながら新たな命を育み守っていく

そうして守ってきた大切な子供たちもまた

巣立っていき、人生の伴侶を見つけて同じ道を歩いていく



ずっとっずっとそんなたくさんの歴史が繰り返されてきて

これからも続いていく・・

そんなことを考えたら

夫婦としての縁ってやっぱりすごいって思います




結婚記念日はこうして

毎年二人の時間を作ってきた私達夫婦ですが

今年、主人は還暦を迎え定年の年となり

私は健康を損ね、たくさん心配をかけてしまいました・・

色々な意味でお互いに

老い・・ということから目を背けるわけにもいかない年齢となりました。

それでもみんなが通ってきた道です


これからも手を取り合って仲良く歩いていきましょうって

文字通り、

(若いころとは全く違う理由ですが

主人が、治療で痩せてしまい体力が落ちた私の手を引き

旅先で鵜戸神宮にお参りしてきました

迷惑かけますが、これからもよろしくね





ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村