FC2ブログ

真珠婚式、結婚30周年を迎えました


昨日は、私達夫婦の結婚記念日で

お隣の県、宮崎に行ってきました

平成元年に結婚し今年はちょうど30周年、真珠婚式を迎えました。

30年の夫婦の歴史、家族の歴史、

振り返ると、もちろん晴れの日ばかりだったわけではなく

雨の日も風の日もありましたね~


結婚は、お互いにそれまでの自分の生き方を

少しずつ相手の生き方に変えていって

二人の新しい生き方を模索しながら新たな命を育み守っていく

そうして守ってきた大切な子供たちもまた

巣立っていき、人生の伴侶を見つけて同じ道を歩いていく



ずっとっずっとそんなたくさんの歴史が繰り返されてきて

これからも続いていく・・

そんなことを考えたら

夫婦としての縁ってやっぱりすごいって思います




結婚記念日はこうして

毎年二人の時間を作ってきた私達夫婦ですが

今年、主人は還暦を迎え定年の年となり

私は健康を損ね、たくさん心配をかけてしまいました・・

色々な意味でお互いに

老い・・ということから目を背けるわけにもいかない年齢となりました。

それでもみんなが通ってきた道です


これからも手を取り合って仲良く歩いていきましょうって

文字通り、

(若いころとは全く違う理由ですが

主人が、治療で痩せてしまい体力が落ちた私の手を引き

旅先で鵜戸神宮にお参りしてきました

迷惑かけますが、これからもよろしくね





ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

我が家の忘年会、それぞれの試練を乗り越えて・・・

先週末は、我が家の忘年会でした

今年は、それぞれに試練の年だった我が家の面々・・

昨年に引き続き幾度となく生死の境をさまよい

そのたびに驚異の生命力で生還した母・・


そして私自身も、まさかの病気発覚、闘病

生活が一変した一年となりました・・

でも自分のことは自分が受け入れればいいだけのことで

母のことは支えてあげればいい


3人の子供たちにとっても試練となったできごとは

やはり一番、こたえました・・



長男の経営している建築塗装会社に

次男に引き続き、今春より娘婿も入社した矢先、

長男が過労からくる肝機能障害で倒れ

およそ半年間、闘病生活が続きました。

その間、仕事の指示はできるものの

やはり経営者不在のままの業務には厳しい現実があり

それでも従業員の生活を守らなきゃならない・・

そんな長男と会社を自分たちの報酬と休みを返上し

半年間、支え続けてくれた次男と娘夫婦


彼らがいなかったら倒産していたと長男夫婦が話していました

もちろん私達も可能な限りの協力はしてきましたが

社会人となった子供たちに

親としてできることは、ほんの一時的な事に過ぎず

結局のところ、自分たちがそれぞれに踏ん張り歩いていくしかない

三人の子供たちと家族を、見守りそれぞれの生きる力を

信じてきた半年・・




嵐の時も、凪の時も、いつも変わらずそこにいかりを下ろせる港があれば

また船は大海に漕ぎ出せます

行き先を見失った時、そこに灯かりを照らす灯台があれば

それを目印に船は前に進んでいけます

社会という荒波に我が子たちを送り出した今となっては

親として・・

そんな港であり灯台でありたいと思っています



この一年の我が家の試練の中、

ゆるがず焦らずどーんと変わらずそこにいた主人

やはりいつまでも我が家の大黒柱


主人という大きな港に支えられて

それぞれに試練を乗り越え

今年も笑って集まることができました

夜明けのこない夜はない






いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

母、三度倒れる・・

昨年、脳膿瘍を起こして倒れた私の母

そのあと車いす生活にはなったものの

施設で過ごせるまでに快復し始めたころ

二度目の発作が起こり再入院・・

感染症から敗血症、多臓器不全まで引き起こし

危篤状態に陥ったものの

奇跡的に生還し、施設に戻ることができたのが2か月前


つい先日、車いすで運動会にも参加して

宝釣りの景品を嬉しそうに渡してくれた

そんな矢先、三度、発作を起こして救急搬送されたと

昨夜、施設から連絡が入ったのでした・・


私は、最後の生徒さんがあと15分ほどで終わるところだったので

取り急ぎ家族に先に走ってもらい

あとから駆け付けましたが

今回は、点滴治療だけですぐに発作も落ち着き

このまま感染症さえ起こさなければ

1週間程度の入院で済むかもしれないとのことで一安心





こうしてブログを書きながら振り返ってみると

母が最初に倒れてたったの1年しか経っていないことに

びっくりしています。


私にとっては、

もう数年経ってしまったかのように感じる長い一年でした・・


でもそれ以上に母は、高齢とはいえ

それまで大きな持病もなく元気に暮らしていた日常から

一転して辛い闘病生活となってしまった長い長い一年だったはず



こんなきつい思いをするくらいなら死んだ方がまし・・


そんな母の言葉をこの一年、何度聞いてきたことか・・

娘としては

そんな母を間近に見ていると

早く楽にしてあげたい・・という気持ちになります・・


私の父は、30数年前に

膵臓がん発症後、わずか2か月足らずで他界・・

どんなに苦しくても周りの人を気遣い、

感謝の気持ちを口にしていた父・・


最悪のことを想定して自分が亡きあと

私達家族が困らないようにと

身体の自由が利くうちに数々の段取りをし

最後の最期まで踏ん張り続けて57歳の寿命を全うしました。


そんな父とは対照的に86歳を生きている母。

短いとか長いとか関係なく

いいとか悪いとか幸せとか不幸とか・・・

そんなことには全くもって無関係に

人には、それぞれに寿命があり

その時が来るまで全うしていくしかない・・

でもどう全うしていくのかは、自分の手中にあって自分だけが選択できること。

家族は、それに寄り添っていくことしかできない・・

そんなことを思いながら母に寄り添った夜でした



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

自分の定期検査の日でした

昨日は、糖尿病の定期検査の日で

また朝イチで並んできました

糖尿病専門病院の朝は

みなさん早いのです


いつものように体重、血圧、血液検査をして

先生の診察

結果・・・


順調に快方に向かっており

朝晩飲んでいたお薬も朝のみで大丈夫になりました

普通は、この数値が1か月で1下がれば

御の字なんですよ~

それが2以上下がっていて本当によかったですね!

・・・と主治医の先生がおっしゃってくださいました。

確かに、私も努力はしています

病気が発覚する前の不規則な生活も改め

何よりあれだけ大好きだったスイーツフルーツをはじめ、

禁止されているものは

全て食べてはいないし、

一日に決められた量の糖質制限も守って

バランスのとれた食生活を心がけています


でも・・・努力して改善される病気は本当にありがたいんです

先生のおっしゃった御の字ということば

本当にその通り

どんなにがんばっても治らない病気はたくさんあるし

同じ糖尿病でも自分の努力だけでは治らないタイプのものもあります・・

私の場合、たまたま生活を見直すことと

お薬が私の体質にも合っていたこと

それだけで快方に向かってくれました

これは、決して当たり前じゃない

本当に本当にありがたいこと、御の字以上のことなんです


それは主治医の先生方はじめ医療スタッフのみなさまはもちろんですが

今まで以上に私の身体を心配して

たくさんの励ましや気遣いをしてくれる家族や友人たちのおかげなんです

↓朝食抜きで検査を終えた後、心配して付き合ってくれた友人とコメダでモーニングタイム(*^_^*)
糖質考えてオーダーしたメニューです

そして何より忘れちゃいけないのは

生徒・保護者の皆様のご厚意によるところが大きいということ

発病以降、自分の健康維持を図るため

たくさんの教室規約を改定させていただきました

その結果、退会をお願いせざるを得ない方々も出てしまいました・・

私の今の回復はそんなたくさんの皆様方のご厚意の上にあるんです


いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


奇跡的に左の腎臓が働き出しました!

目まぐるしく日々が過ぎていく中、

気が付けば

ほぼ1週間ぶりのブログ更新になってしまいました


闘病中の我が家の愛猫ピンちゃんに

奇跡が起こりました

少しずつ餌を食べる回数も

水を飲む回数も増え、

気が付けばいつものような鳴き声のピンちゃんに戻ってきて

1日おきに通院している動物病院の主治医の先生もびっくり

今日は検査してみましょうとのことで

結果はまたまたびっくりの好転振り

正常値ではないものの

余命宣告を受けていた最悪の数値から

ここ数日で半分くらいに数値が下がっており

右の腎臓はやはり不全のままですが

左の腎臓が奇跡的に働き出したようです

手放しで喜べる状態ではないものの

1、2日もしくは1週間と言われていた状態からの

奇跡の生還

ピンちゃんは 本当に本当によくがんばった

これからの時間は

神様がピンちゃんと私たち家族に与えてくださったサプライズ

大切に過ごしていきたいです



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村