FC2ブログ
   
11
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

母、三度倒れる・・

昨年、脳膿瘍を起こして倒れた私の母

そのあと車いす生活にはなったものの

施設で過ごせるまでに快復し始めたころ

二度目の発作が起こり再入院・・

感染症から敗血症、多臓器不全まで引き起こし

危篤状態に陥ったものの

奇跡的に生還し、施設に戻ることができたのが2か月前


つい先日、車いすで運動会にも参加して

宝釣りの景品を嬉しそうに渡してくれた

そんな矢先、三度、発作を起こして救急搬送されたと

昨夜、施設から連絡が入ったのでした・・


私は、最後の生徒さんがあと15分ほどで終わるところだったので

取り急ぎ家族に先に走ってもらい

あとから駆け付けましたが

今回は、点滴治療だけですぐに発作も落ち着き

このまま感染症さえ起こさなければ

1週間程度の入院で済むかもしれないとのことで一安心





こうしてブログを書きながら振り返ってみると

母が最初に倒れてたったの1年しか経っていないことに

びっくりしています。


私にとっては、

もう数年経ってしまったかのように感じる長い一年でした・・


でもそれ以上に母は、高齢とはいえ

それまで大きな持病もなく元気に暮らしていた日常から

一転して辛い闘病生活となってしまった長い長い一年だったはず



こんなきつい思いをするくらいなら死んだ方がまし・・


そんな母の言葉をこの一年、何度聞いてきたことか・・

娘としては

そんな母を間近に見ていると

早く楽にしてあげたい・・という気持ちになります・・


私の父は、30数年前に

膵臓がん発症後、わずか2か月足らずで他界・・

どんなに苦しくても周りの人を気遣い、

感謝の気持ちを口にしていた父・・


最悪のことを想定して自分が亡きあと

私達家族が困らないようにと

身体の自由が利くうちに数々の段取りをし

最後の最期まで踏ん張り続けて57歳の寿命を全うしました。


そんな父とは対照的に86歳を生きている母。

短いとか長いとか関係なく

いいとか悪いとか幸せとか不幸とか・・・

そんなことには全くもって無関係に

人には、それぞれに寿命があり

その時が来るまで全うしていくしかない・・

でもどう全うしていくのかは、自分の手中にあって自分だけが選択できること。

家族は、それに寄り添っていくことしかできない・・

そんなことを思いながら母に寄り添った夜でした



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自分の定期検査の日でした

昨日は、糖尿病の定期検査の日で

また朝イチで並んできました

糖尿病専門病院の朝は

みなさん早いのです


いつものように体重、血圧、血液検査をして

先生の診察

結果・・・


順調に快方に向かっており

朝晩飲んでいたお薬も朝のみで大丈夫になりました

普通は、この数値が1か月で1下がれば

御の字なんですよ~

それが2以上下がっていて本当によかったですね!

・・・と主治医の先生がおっしゃってくださいました。

確かに、私も努力はしています

病気が発覚する前の不規則な生活も改め

何よりあれだけ大好きだったスイーツフルーツをはじめ、

禁止されているものは

全て食べてはいないし、

一日に決められた量の糖質制限も守って

バランスのとれた食生活を心がけています


でも・・・努力して改善される病気は本当にありがたいんです

先生のおっしゃった御の字ということば

本当にその通り

どんなにがんばっても治らない病気はたくさんあるし

同じ糖尿病でも自分の努力だけでは治らないタイプのものもあります・・

私の場合、たまたま生活を見直すことと

お薬が私の体質にも合っていたこと

それだけで快方に向かってくれました

これは、決して当たり前じゃない

本当に本当にありがたいこと、御の字以上のことなんです


それは主治医の先生方はじめ医療スタッフのみなさまはもちろんですが

今まで以上に私の身体を心配して

たくさんの励ましや気遣いをしてくれる家族や友人たちのおかげなんです

↓朝食抜きで検査を終えた後、心配して付き合ってくれた友人とコメダでモーニングタイム(*^_^*)
糖質考えてオーダーしたメニューです

そして何より忘れちゃいけないのは

生徒・保護者の皆様のご厚意によるところが大きいということ

発病以降、自分の健康維持を図るため

たくさんの教室規約を改定させていただきました

その結果、退会をお願いせざるを得ない方々も出てしまいました・・

私の今の回復はそんなたくさんの皆様方のご厚意の上にあるんです


いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


奇跡的に左の腎臓が働き出しました!

目まぐるしく日々が過ぎていく中、

気が付けば

ほぼ1週間ぶりのブログ更新になってしまいました


闘病中の我が家の愛猫ピンちゃんに

奇跡が起こりました

少しずつ餌を食べる回数も

水を飲む回数も増え、

気が付けばいつものような鳴き声のピンちゃんに戻ってきて

1日おきに通院している動物病院の主治医の先生もびっくり

今日は検査してみましょうとのことで

結果はまたまたびっくりの好転振り

正常値ではないものの

余命宣告を受けていた最悪の数値から

ここ数日で半分くらいに数値が下がっており

右の腎臓はやはり不全のままですが

左の腎臓が奇跡的に働き出したようです

手放しで喜べる状態ではないものの

1、2日もしくは1週間と言われていた状態からの

奇跡の生還

ピンちゃんは 本当に本当によくがんばった

これからの時間は

神様がピンちゃんと私たち家族に与えてくださったサプライズ

大切に過ごしていきたいです



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

今日も一日、命を全うしています

夏も終わり9月に入りました

ブログのデザインを秋モードに変えてみました

今回も大好きなanneさんの作品です

・・ということで久々のブログ更新です

レッスンとその準備のお仕事以外の時間は、

闘病中の愛猫ピンちゃんに寄り添っていたこの数日間・・・

とっくに生きているのが不思議な検査データーの腎不全なのに

奇跡的にまだまだ踏ん張っている14歳半のピンちゃん


ふらふらしながらもまだ散歩に行きたがり

自分でを足そうとし

お水も飲もうとし

チュールのえさも口にします



ピンちゃんを見ていると改めて生きることについて

考えさせられます・・

命を全うするってすごいことだと思います

与えられた命に従順に ただひたすら一瞬一瞬を生きている

ピンちゃんに寄り添いながら

生きるということの原点を教えられています

家族で協力しながらピンちゃんの生きる力を応援しています




私は今日もレッスン

でも生徒さんたちが来てくれて

にぎにぎしくピアノの音が聞こえてくる我が家で生まれて育ったピンちゃん


レッスン室近くのお気に入りの場所でいつものように

今日も命を全うしています

私も今日一日またがんばろう!



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

ピンちゃん、よくがんばったね

一縷の望みをかけて週末まで続けてきた入院加療

やはり効果がみられないまま月曜日を迎えてしまいました

点滴でむくみが出てしまい夜には一度吐いたようで

吐き気止めを打っていただき落ち着いていたようです・・


それでも週明けまでがんばって持ちこたえてくれました

主治医の先生から

ピンちゃんとってもがんばったので

あとは、お家でゆっくり過ごさせてあげましょう
と・・・

退院の決断が下りました・・

検査のデーターから言えば

もうすでにこうして動いたり餌を食べたりしていること自体が

驚くような状態で

あと一日二日かもしれないし

1週間かもしれないといった厳しい状況とのこと


でも腎臓近くの結石がラッキーにも流れてくれたら

奇跡が起こるかもしれないので
・・と

また新たな一縷の希望も与え

送り出してくださった主治医の先生には心より感謝です




ピンちゃん、帰ってこれたね

よくがんばったね


やはり家に帰ってくると嬉しいのか

ゴロゴロ、お気に入りの場所でくつろいでいました

でも夜は、少し不安なのか

次男の傍らにぴったりくっついて休んでいたようですが・・



ピンちゃんは我が家の大切な家族

主人がいて私がいて

次男のことが大好きで

いつもにぎにぎしく生徒さんたちがやってきて

ピアノの音が流れている

時々長男夫婦や娘夫婦が集まり大家族になる


そんないつもの我が家で

いつものようにピンちゃんがリラックスして過ごせる
よう

私達家族がまず笑っていようねって話しているんです








いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村