プレゼントキー・ワクワク!発表会のアイディア・ファイナル

ワクワク!発表会のアイディアシリーズ・ファイナルは、

発表会までの練習表のごほうび、プレゼントキー

みんな練習がんばって練習表の馬車を進めてプレゼントキーを集めました~


そして、発表会後の最初のレッスンで、

プレゼントボックスが開きました~

おとぎのくにに、到着したら・・・ピンクキー

2012_07_17_21_19_16.jpg



こちらです~シール5枚もついてます


もっと、進んだらシルバーキー

2012_07_17_21_20_07.jpg


こちらです~シール5枚かキティちゃんスタンプ1個もらえます



もっともっと進んだ人は、ゴールドキー

2012_07_17_21_21_20.jpg


こちらです~こちらもシール5枚かキティちゃんスタンプ1個もらえます


さらに・・・・進んだ人は
私も、ここまで想像していなかったので

急きょ、作り足したスペシャルキー

2012_07_17_21_21_54.jpg



こちらです~同じようにシール・スタンプもらえます

全員、ピンクキーまで到達~

さらに、シルバー、ゴールド、スペシャルまで進み

最も頑張った生徒さんは、

ピンク・シルバー・ゴールド・スペシャルキー5個

合計8個まで進みました~

すごいね~


みんながんばったね~


発表会に向けて練習することは、決してプレゼントが目標ではないけど

その意義と目的を説いたところで、

その真意は、100%は、届かない・・

でも、論より証拠

とにかく、練習に勝るものはなし

練習すれば、おのずと、答えは見えてくる

大人の生徒さんは、理論が先にきた方が、頑張れる

でも、子どもたちは、実践から入る方が頑張れる

弾けるって、こんなに楽しいよって、教えるよりも

楽しく弾かせてあげる

そのための、アイテム・練習表であり、ごほうびのプレゼントキー


だって、大人も、頑張ったことへの自分へのごほうび、嬉しいですよね

それがあるから、また次に向かって頑張ろうって思える

プレゼントキーは、

’これからも頑張ってね’って

私からのエール



ワクワク!発表会のアイディアシリーズ

その全てに、そんな想いがいっぱい詰まっています

また、2年後に向けて、ワクワク!発表会のアイディア、

充電期間に入ります~


読んで頂きありがとうございました~ 

スポンサーサイト

プレゼントキー・ワクワク!発表会のアイディア・ファイナル

ワクワク!発表会のアイディアシリーズ・ファイナルは、

発表会までの練習表のごほうび、プレゼントキー

みんな練習がんばって練習表の馬車を進めてプレゼントキーを集めました~


そして、発表会後の最初のレッスンで、

プレゼントボックスが開きました~

おとぎのくにに、到着したら・・・ピンクキー

2012_07_17_21_19_16.jpg



こちらです~シール5枚もついてます


もっと、進んだらシルバーキー

2012_07_17_21_20_07.jpg


こちらです~シール5枚かキティちゃんスタンプ1個もらえます



もっともっと進んだ人は、ゴールドキー

2012_07_17_21_21_20.jpg


こちらです~こちらもシール5枚かキティちゃんスタンプ1個もらえます


さらに・・・・進んだ人は
私も、ここまで想像していなかったので

急きょ、作り足したスペシャルキー

2012_07_17_21_21_54.jpg



こちらです~同じようにシール・スタンプもらえます

全員、ピンクキーまで到達~

さらに、シルバー、ゴールド、スペシャルまで進み

最も頑張った生徒さんは、

ピンク・シルバー・ゴールド・スペシャルキー5個

合計8個まで進みました~

すごいね~


みんながんばったね~


発表会に向けて練習することは、決してプレゼントが目標ではないけど

その意義と目的を説いたところで、

その真意は、100%は、届かない・・

でも、論より証拠

とにかく、練習に勝るものはなし

練習すれば、おのずと、答えは見えてくる

大人の生徒さんは、理論が先にきた方が、頑張れる

でも、子どもたちは、実践から入る方が頑張れる

弾けるって、こんなに楽しいよって、教えるよりも

楽しく弾かせてあげる

そのための、アイテム・練習表であり、ごほうびのプレゼントキー


だって、大人も、頑張ったことへの自分へのごほうび、嬉しいですよね

それがあるから、また次に向かって頑張ろうって思える

プレゼントキーは、

’これからも頑張ってね’って

私からのエール



ワクワク!発表会のアイディアシリーズ

その全てに、そんな想いがいっぱい詰まっています

また、2年後に向けて、ワクワク!発表会のアイディア、

充電期間に入ります~


読んで頂きありがとうございました~ 

フリーレッスン期間・ワクワク!発表会のアイディア8

久々のPCからのブログ更新です~[E:up]





あっという間に、発表会直前1週間です[E:scissors]








寝てもさめても、レッスンと補講と準備に明け暮れていた日々も





ここにきて、準備の方がようやく一段落☆彡





昼間の時間に、少しだけ身体が空くようになりました[E:paper]





・・・で、早速ブログ~







ブログ更新が、私の日常の一部になってたんですね~





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚









今日は、発表会に向けて、タイムリーに取り組んでいることを、





UPしているこのシリーズの記事の第8弾[E:up]








発表会直前1週間のうちのお教室での取り組み、





[E:shine]フリーレッスン期間[E:shine]








先週末より、フリーレッスン期間に入り




発表会に向けてのレッスンも最終段階に~[E:scissors]







うちのお教室でいうところのフリーレッスン期間とは・・・





まずシステム[E:notes]







*通常レッスン時間枠を、一旦すべてリセット




*その間、ずっとお教室を開放し、







楽器5台(ピアノ2台・ドリマ2台・電子ピアノ1台)を、使って合同でレッスン






その際、私がレッスンに集中できるよう、




連絡は予約メール限定にさせてもらい、




多すぎて時間をずらしてもらう場合のみ




私から返信する形を事前にお願いしておく




・・・というもの




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




そして発表会に出演する生徒さんは、




この期間中は、いつでも何回でもレッスン可[E:pass]






ただ、発表会に出演しない生徒さんには、事前に事情を説明させていただき、





フリーレッスンの込み合わない昼間にずらしていただいたり、





夕方以降の生徒さんについては、この週だけ発表会後に、





別途お時間を取らせていただく形で対応




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






このフリーレッスン期間を、導入するに至った理由は




また、例によって例のごとく




うちのお教室の問題点、お楽しみ解決法なんです~[E:flair]








毎回、発表会前になると、1週間に1回では、




気持ち的に不安・・・っていう生徒さんも結構いて




でも、私が他に何人かいない限り無理~[E:sweat01]








アンサンブルもギリギリまで、合わせてみたいけど、




レッスン日が違う~[E:sweat01]








それと、かねてつめて通ってこられない中・高校生の生徒さんたちにとって




この時期はとっても貴重な追い込みの時期




でも、こちらも1日が30時間位ない限り無理~[E:sweat01]








もうひとつOBの生徒さんたちも毎回アンサンブル出演してくれることが多くて




こちらも同じ[E:sweat01]






そこで、フリーレッスン期間導入だったんです[E:paper]






・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






この時期は、個人レッスンで40分~のレッスンをするよりも




アンサンブルパートナーで、時間をシェアし、




合わせたり、ソロ曲を本番のように人前で弾いたり




ヘッドホンで、電子楽器を使って気になるところを弾きこんだり




そういう形でのレッスンを、数回する方が効果的[E:flair]




レッスン時間のシェアで、実質一日30時間も可能になるんです[E:flair]




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




そして、一番気をつけているのは、生徒さんの気持ちの問題[E:up]





フリーレッスン期間にすることで、発表会前で、





不安な気持ちになっている生徒さんにも





そこがなくなるまで時間を取ってあげられる!






・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







それに関連して





この時期は、曲の仕上がりに関してもう私は新しく要求はしないんです・・




100%を求めて、追い詰めるより、





今の段階で、自分の出来る力を





100%出し切って、演奏を楽しんでほしいから[E:pass]





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




何か、この年まで生きてくると、人生ってそういうこと多いですよね[E:happy01]








ある時期までは、100%目指して頑張っても、




現実としてそこに到達できないことの方がはるかに多い[E:dash]








でも、それに腐ることなく、たとえ70%の完成度でも、




それが、今の自分の中の100%として、思いっきり楽しんで取り組む方が




絶対、得るものが大きいはず[E:sign03]






残りの30%があるから、







次のステップに向かうエネルギーも沸いてくるというもの[E:dash][E:dash]




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




これは、生徒さんに限らず、レスナーである自分自身にも同じこと[E:scissors]




って相変わらず楽天的な私~[E:pout]






昔は、典型的なA型人間だったんですがね~





3人の子育てをしながら、だんだんと主人のようにO型人間になりつつある[E:shock]





・・・ってO型のみなさま、すみません








何はともあれ、私にとってもフリーレッスン期間[E:notes]、





レスナーとしての私自身に要求することは、おしまい[E:paper]





今、もっている私の力を100%出し切って





ラスト1週間、当日まで、みんなでいっぱいいっぱい楽しみます~







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






~まわりの方々の応援のおかげでどれだけ支えられているか








ほんとうに感謝の日々です~





ほんとうに ほんとうに 








ありがとうございます!!













フリーレッスン期間・ワクワク!発表会のアイディア8

久々のPCからのブログ更新です~[E:up]





あっという間に、発表会直前1週間です[E:scissors]








寝てもさめても、レッスンと補講と準備に明け暮れていた日々も





ここにきて、準備の方がようやく一段落☆彡





昼間の時間に、少しだけ身体が空くようになりました[E:paper]





・・・で、早速ブログ~







ブログ更新が、私の日常の一部になってたんですね~





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚









今日は、発表会に向けて、タイムリーに取り組んでいることを、





UPしているこのシリーズの記事の第8弾[E:up]








発表会直前1週間のうちのお教室での取り組み、





[E:shine]フリーレッスン期間[E:shine]








先週末より、フリーレッスン期間に入り




発表会に向けてのレッスンも最終段階に~[E:scissors]







うちのお教室でいうところのフリーレッスン期間とは・・・





まずシステム[E:notes]







*通常レッスン時間枠を、一旦すべてリセット




*その間、ずっとお教室を開放し、







楽器5台(ピアノ2台・ドリマ2台・電子ピアノ1台)を、使って合同でレッスン






その際、私がレッスンに集中できるよう、




連絡は予約メール限定にさせてもらい、




多すぎて時間をずらしてもらう場合のみ




私から返信する形を事前にお願いしておく




・・・というもの




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




そして発表会に出演する生徒さんは、




この期間中は、いつでも何回でもレッスン可[E:pass]






ただ、発表会に出演しない生徒さんには、事前に事情を説明させていただき、





フリーレッスンの込み合わない昼間にずらしていただいたり、





夕方以降の生徒さんについては、この週だけ発表会後に、





別途お時間を取らせていただく形で対応




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






このフリーレッスン期間を、導入するに至った理由は




また、例によって例のごとく




うちのお教室の問題点、お楽しみ解決法なんです~[E:flair]








毎回、発表会前になると、1週間に1回では、




気持ち的に不安・・・っていう生徒さんも結構いて




でも、私が他に何人かいない限り無理~[E:sweat01]








アンサンブルもギリギリまで、合わせてみたいけど、




レッスン日が違う~[E:sweat01]








それと、かねてつめて通ってこられない中・高校生の生徒さんたちにとって




この時期はとっても貴重な追い込みの時期




でも、こちらも1日が30時間位ない限り無理~[E:sweat01]








もうひとつOBの生徒さんたちも毎回アンサンブル出演してくれることが多くて




こちらも同じ[E:sweat01]






そこで、フリーレッスン期間導入だったんです[E:paper]






・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






この時期は、個人レッスンで40分~のレッスンをするよりも




アンサンブルパートナーで、時間をシェアし、




合わせたり、ソロ曲を本番のように人前で弾いたり




ヘッドホンで、電子楽器を使って気になるところを弾きこんだり




そういう形でのレッスンを、数回する方が効果的[E:flair]




レッスン時間のシェアで、実質一日30時間も可能になるんです[E:flair]




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




そして、一番気をつけているのは、生徒さんの気持ちの問題[E:up]





フリーレッスン期間にすることで、発表会前で、





不安な気持ちになっている生徒さんにも





そこがなくなるまで時間を取ってあげられる!






・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







それに関連して





この時期は、曲の仕上がりに関してもう私は新しく要求はしないんです・・




100%を求めて、追い詰めるより、





今の段階で、自分の出来る力を





100%出し切って、演奏を楽しんでほしいから[E:pass]





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




何か、この年まで生きてくると、人生ってそういうこと多いですよね[E:happy01]








ある時期までは、100%目指して頑張っても、




現実としてそこに到達できないことの方がはるかに多い[E:dash]








でも、それに腐ることなく、たとえ70%の完成度でも、




それが、今の自分の中の100%として、思いっきり楽しんで取り組む方が




絶対、得るものが大きいはず[E:sign03]






残りの30%があるから、







次のステップに向かうエネルギーも沸いてくるというもの[E:dash][E:dash]




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚




これは、生徒さんに限らず、レスナーである自分自身にも同じこと[E:scissors]




って相変わらず楽天的な私~[E:pout]






昔は、典型的なA型人間だったんですがね~





3人の子育てをしながら、だんだんと主人のようにO型人間になりつつある[E:shock]





・・・ってO型のみなさま、すみません








何はともあれ、私にとってもフリーレッスン期間[E:notes]、





レスナーとしての私自身に要求することは、おしまい[E:paper]





今、もっている私の力を100%出し切って





ラスト1週間、当日まで、みんなでいっぱいいっぱい楽しみます~







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






~まわりの方々の応援のおかげでどれだけ支えられているか








ほんとうに感謝の日々です~





ほんとうに ほんとうに 








ありがとうございます!!













中高生プログラム!~ワクワク!発表会のアイディア7

発表会に向けて、タイムリーに取り組んでいることを、





UPしているこのシリーズの記事の第7弾の今回は、





中高生プログラム[E:sign01]





先日、upしたピアノを上手に使ってお勉強を頑張る方法があるんですよ・





という記事を





ことなりままっち先生
のメルマガで、





ご紹介してくださるとのコメントをいただき





その関連で、今回は、超ハードなスケジュールの中から





ピアノも頑張っている中高生のみなさんのための





うちのお教室での発表会応援プログラム








をご紹介します[E:up]





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚








本来は、年齢と共に、難易度の高い演奏を披露できるはず





・・・なんですが[E:sweat01][E:sweat01]





ただ、ここ数年間、そのピークは、中学1.2年生の時期に迎え、





それ以降はペースダウン[E:down]





いえ、生徒さんたちの名誉のために、





難易度の高い演奏ができる実力はあるんです[E:sign03]







ステップアップした演奏の基本やテクニックを使って、





それ相応の難易度の高い曲を、自分で楽しむ程度には、弾けても







ステージで披露できるまでに仕上げる練習時間が、




なかなか確保できないんです[E:sweat01]





(もちろん音楽系の進学を考えている生徒さんは、違いますが!)





理由は、受験・部活・・・などなど中高生はかなりハード[E:run][E:dash]











*こんなにハードスケジュールの中高生、





だからこそピアノ続けて欲しい理由は、こちらから→[E:book]
と、こちらから→[E:book]







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





それでも、ピアノが大好きで、




レッスンを続けてくれている生徒さんたちへの




発表会応援プログラムです[E:bell]






まず、ひとつは




2台8手連弾!!






こちらは、私が、お友だちの先生方の合同発表会をお手伝いしたときに、




講師演奏として2台8手連弾に参加して以来、




その魅力にとりつかれ☆彡☆彡




ここ10年位前から、




うちのお教室の発表会で、フィナーレを飾る演奏として




高校生たちといっしょに演奏しています[E:shine][E:shine]




今まで、演奏した曲目は・・





メンデルスゾーン・結婚行進曲


エルガー・威風堂々


ロッシーニ・ウィリアムテル序曲


ウェーバー・舞踏への勧誘





→こちらのサイトでいつも注文しています





楽譜が、輸入版で、1曲5000円以上するものもあり高めなのと、




ピアノを2台使用できる会場で、




当然楽器2台分の使用料も、必要なのですが、




そこさえクリアできれば、絶対、おすすめなメニューです






[E:tulip]その理由14人でそれぞれのパートは、


         


         テクニック的には難易度も高いのですが


          


        1台のピアノを、それぞれが両手で弾くのでその分、


        


         ソロ演奏に比べて、短い練習時間で仕上がる[E:pass]




        [E:bell]テクニックは、あるけど、練習時間が確保できない、





        でも易しい曲は物足りない中高生の生徒さんにピッタリです[E:notes]

         

[E:tulip]その理由2何より楽しいし、迫力です[E:notes]





        アンサンブルは何をやっても楽しいのですが


        2台8手連弾の楽しみは、掛け合いがたくさんあり、





         4人そろって初めてひとつになれるっていう





        楽しみがあるんです[E:heart04]




その理由3:4人であわせる練習に集まることで、





        よりいっそう連帯感が生まれ


        


        うちのお教室で知り合っただけなのに、





        この8手連弾仲間同志は、





        いつまでもとっても仲良しなんですよ~





     [E:bell]うちでは、この8手連弾は、高校生でしているので、





     この演奏のあとに、花束贈呈をしています





     *その後の表彰式でトロフィー授与も!





      なので、小さな生徒さんたちのあこがれのプログラムになっているようで







      あれするまで、絶対ピアノ続ける~って




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







そしてもうひとつ[E:up]






こちらは、今回はじめてのメニューですが、




ソロステージの講師演奏のステージで、




メドレーピアノ2台連弾!






1台のピアノは、私が座り、





もう1台に高校生の生徒さんたちが




交代で座り、メドレーでクラシックの曲のサビの部分を演奏します[E:up]




これも、8手連弾と一緒で、




テクニックはあるけど、練習時間がとれない、




でも易しい曲は弾きたくない中高生の生徒さんにとって、ピッタリみたいです






゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚









ピアノ2台が、無理なら、1台4手でのメドレーや、




連弾でも同じように楽しめるかもしれませんね~[E:heart04]




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





それと、毎回、中高生の発表会のプログラミングで、考えているのが、




一人一人の生徒さんの持ち味を、





ステージで、いかに活かしてあげるか、





輝かせてあげるかってこと 






この位まで続けていると、




それぞれに得意な持ち味が出てくるんです[E:notes]






メロディーの流れを身体で感じとってきれいに、表現できる生徒さん






テンポの速い曲を、正確に切れのある音色で表現できる生徒さん






指の長さを活かして、2声、3声の音を、きれいに表現できる生徒さん






音感がとってもあり、アレンジが得意な生徒さんなどなど




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚





巣立っていく日も近い生徒さんたちのステージ




キラリと光るところを、最大限に活かすプログラムで




思いっきり、輝かせてあげたいです[E:up][E:up]




発表会後のブログで、全プログラムを公開できればと思っています[E:scissors]