スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクール受検、指導者の責任・・・アフターレッスンにて

一昨日のグレンツェン地区予選を受けて

昨日、個別でのコンクールアフターレッスンを行いました。


私個人としては、元来、演奏に順位をつけることには

価値を感じていないのは、今も変わりはないのですが・・・


ただ、生徒さんサイドのご希望に応える形で、毎年数名の生徒さんを

コンクールに送り出してきた中で、

コンクール受検の意義について多くの価値を実感しています。


まず、コンクールを受ける生徒さんたちが

ひとつの目標に向かって純粋に努力し、本番を迎える姿は、

本当に素晴らしいです


そして、それを支えてくださる保護者の皆さまとの親子の絆にも

感動します


何より、コンクールを受けることで、

演奏力もかなり向上しますし
メンタルも強くなります


そして、私以外の指導者から教授いただく機会でもあり、

これは生徒さんのみならず自分自身にも、

貴重な機会でもあります。


何でもそうであるように、コンクール受検を活かすも殺すも

使い方次第・・・


これは、私たちレスナーの責任でもあると思っています

なので・・・

必ず近日中に、コンクールのアフターレッスンを毎回、行っています。



まず、私の方でコンクール記録を作り、

点数や結果

そしていただいた個票を、良かった点と今後の目標として

書抜き、それに別途、私からのメッセージを生徒さんと保護者様にあてて書き

それを、コンクールの軌跡としてお渡しします



それをもとに、今回のコンクールで、成長したところ

そして今後の目標としての課題を生徒さんと、確認します

大事なことは、コンクールの結果ではなく、

今回の受検でどれだけ自分ががんばり、成長したのかを

生徒さん自身が、実感
してくれるかということ



いくらがんばったねと言葉で伝えても

やはり本人にとってのコンクール結果は、大人が考えている以上に

大きな問題なのです・・


だからこそ、具体的に審査員の先生方の評を

一緒に確認しながら

ここが☆☆ちゃんの演奏はよかったんだね、

とってもがんばったからだよね

そしてここを今度の目標にしようね



って、アフターレッスンを進める中で

生徒さん自身が、コンクール受検の価値を、結果ではなく

その過程に見出し、成功体験としていってくれるための

時間であればと心から願って

今回も、三人のアフターレッスンを行ったところでした



今回は、同じコースで三人受検し、それぞれにいただいた賞は、

同じではありませんでしたが、

一緒に受賞を喜び合い、そして刺激も受け合っていました

みんないつまでも、お互いの成長を喜び合える豊かな心を持って

一緒に音楽を楽しみ、豊かな演奏力を育んでいってほしい
です

そしてアフターレッスンの最後に、

がんばった生徒さんへのご褒美~、スタンプラリー1枚分

おやつとシールと文房具のプレゼントがもらえるんです

スタンプラリーを1枚埋めるためには、どれだけの努力が必要かを

よく知っているので、

やった~って

キラキラ笑顔が、またとってもとってもかわいいのです

この笑顔が、私のエナジーです


過程が一番大事ではありますが、

それに結果が伴うと、やっぱりみんなうれしいものです

いただいた結果は、みんなでいっぱいいっぱいお祝いしましょう~

全員そろって、入賞おめでとう









いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪<"無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日
スポンサーサイト

グレンツェン地区予選、銀賞・優秀賞、みんなでトロフィもらえてよかったね!

今日、グレンツェン地区予選が終了しました

今年は、幼児コースに、3名の生徒さんが、

チャレンジしてくれました。

それぞれに、発表会終了後からの1か月足らずでの

短期間でのチャレンジ
でしたが、

集中レッスンで、とってもとっても頑張ってくれました。


2日前のステージ練習、そして直前の弾き合い

3人で集まっての練習、みんなでがんばりましたね

恒例の魔法のキャンディをもらって

みんなでスクラム組んで、いざ会場へ


先生は、レッスン終わってから会場に応援にいくから

みんな待っててね~
って

私は、教室からお見送り。



何とか、最初の生徒さんの演奏にも間に合いました。

みんな平常心で、立派に自分の演奏を披露してくれました


みんな金メダルだよ~、って心から拍手


でも、コンクールである以上は、審査員の先生方の評を

お受けしなくてはなりません・・・

お母さま方と合流し、祈る思いで結果待ち・・・

そしていよいよ発表・・・

優秀賞2名、銀賞1名、全員入賞です



みんなでトロフィーもらえて、本当によかったね

みんなおめでとう~


今日は、いっぱいいっぱい、おうちの方と、お祝いしてくださいね

明日、コンクールのアフターレッスン

待っています










いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪<"無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日

生徒さんのグレコン本選入賞に思うこと

週末のミニコンと同日、グレコン本選日でした。

イベント日程と重なってしまい、

今回は、同行できず・・

イベント開催の傍ら、連絡を取り合い

スタッフの生徒さんたちも

スマホから

☆☆ちゃん、頑張って~~

ってエール

今頃、☆☆ちゃん、演奏してるかな

発表あったかな


って、私だけではなく、みんな気にかけてくれていました。



前日夜に

最後の補講を済ませてはいたのですが

☆☆ちゃん、私のいないレッスン室での練習に不安になったらしく

私の代わりに

教室のマスコットのブタちゃんとパンダ君を伴って会場入りしたんだそうです

まだまだかわいい小学生



結果は・・・



まさかの準優秀賞に、本人かなり気にしていて

お電話はお母様からで

ちょっとメンタル面の弱さが出てしまったのか・・

かねてしたことのないミスもあり、いつもの演奏ができなかったとのこと

私も、当日の演奏を聴いていないのと

講師にしか批評の受け取りができないため後日郵送になってしまったので

まだ何とも言えないところなのですが

それでも

無事入賞、無事本選通過できたことは

すごいこと


いっぱい褒めてあげてくださいとお伝えしたところでした




一夜明けて昨日、

コンクールのアフターレッスン

お父様お母様もごいっしょに、お越し下さいました

☆☆ちゃんも、もうすっかり立ち直り

すがすがしい表情で

どうやって弾いたのか何にも覚えてないけど

でも頑張った


っていつもの☆☆ちゃんスマイル

よかった、よかった

よく頑張った

当日は、悔しさもあり、写真も撮ってなかったとのこと・・・・

その悔しさが、次の伸び代につながっていくんだよ~

予選から本選へ

確実に、演奏力も人間力も、大きく大きく成長したよね

先生がいなくって不安になったり

結果が残せなくて悔しかったり

それでも、今日はその笑顔で頑張ったって言えるって

すごいよね




私の方からはそんな話をしながら

ご両親様からも

わが子の成長と上達のお喜びと

私への身に余る感謝のお言葉をいただき

アフターレッスンを終えたところでした




人生には、結果より、経緯が大切なことがたくさんありますが

まさにコンクールもそのひとつ


チャレンジする中でのひとつひとつの経験が

成長につながり、その経験こそがコンクールにチャレンジする意義


そう実感しています。

そしてそんな生徒さんたちのおかげで

私もレスナーとしての経験をまたひとつずつ積み重ねて成長させてもらえることに

心から感謝しています





いつもありがとうござます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいです

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


*1月以前の記事は、過去記事です。
ブランクがあるので、過去記事内のリンク先は無効のものもあります。
新しいものは、こちらからよろしくお願いします。
乳幼児ピアノレッスンとおんメソッド公式ホームページ
♪<"無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日

乳幼児の生徒さんたちの’コンクール・アフターレッスン’

遅くなりましたが、先週末のグレコン地区予選後の

アフターレッスンの記事のupです

コンクールのあとは、生徒さんのご都合のつくできるだけ早いうちに

アフターレッスンをしています。

受けっぱなしじゃ、もったいない!鉄は熱いうちに~


今回は、乳幼児クラスの生徒さん二人と、本科の生徒さん一人が出場され

本科の生徒さんは、今週末にアフターレッスンの予定


乳幼児クラスの生徒さんたちは、

グレコン翌日にアフターレッスンに来てくれました


私の予定の関係で、早朝にも関わらず、

8時30分、

おっはようございま~す

って一人目の年中さんの☆☆ちゃん、

めちゃくちゃ、元気に来てくれました


さすがに、コンクール直後は、爆睡だったようですが

ひと眠りしたあとは、今度は何弾こうっかな~って

やる気満々な☆☆ちゃんだったようです

アフターレッスンでは、コンクールの審査個票をもとに

私の方で、

・良かったところ・評価されたところ
・これからの課題目標


をまとめ、当日の審査点数とともに、お渡しし

・今回、成長したところ
・次のステップに向けて、これからがんばっていくこと


を、生徒さんといっしょに確認していきます。


そして、最後に、今までいっぱいいっぱいがんばったご褒美

*入賞できなかった生徒さんのために、私からの努力賞の賞状を用意しているのですが

今回は、全員入賞だったのでこちらは、不要となりました

よかった、よかった!


最後に、ごあいさつ

・・・せんせい、こんどはねえ、○○ひきたい~
って、☆☆ちゃん

コンクールのあとは、宿題無でもいいよ・・・って思ってたのは

大きなお世話のようでしたね




続いて、来てくれたのは、年少さんの★★ちゃん

にこにこ笑顔で

早速コンクールの曲を取出してピアノに向かいます

あわててママが、

もうコンクール終わったからそれはいいよ~


年少さんでしたが、コンクールの曲を楽しんでくれてたようです

同じように★★ちゃんのアフターレッスンもおわり

同じようにやる気満々で~

★★ちゃん、ふた~つ、おけいこした~い

って2曲宿題の曲をもらってにこにこ

ご褒美のプレゼントをもらってさらににこにこ

その夜、お母さまからお礼のメッセージと写真が送られてきました↓


これからも楽しくレッスンがんばろうねっ

(アフターレッスン、続きは、また後日)





いつもありがとうございます
ポチッと応援していただければ大変嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
 

*1月以前の記事は、過去記事です。
ブランクがあるので、過去記事内のリンク先は無効のものもあります。
新しいものは、こちらからよろしくお願いします。

乳幼児ピアノレッスンとおんメソッド公式ホームページ
♪<"無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日
みらくるホームページ
みらくるお申込みフォーム

グレコン地区予選、入賞おめでとう!

グレコン地区予選、無事終わりました

今日は、開講日でもあり、高速でホールまで3往復した長い一日も

さきほどのレッスンで終わりました

・・深夜のブログ更新になりましたが、

日付が変わらぬうちに記録しておきたくて・・・



出場したみんなの熱い夏も終ったね!

みんな本当によくがんばった~

そして保護者の皆様も、本当にお疲れ様でした

数々のご協力本当にありがとうございました。

コンクールは、結果よりも、課程が大事

どう受けるか、
そして受けたあとの確認と次につながるためのフォローアップ


受けて終わりじゃなくて、
せっかくの貴重な体験をステップアップの布石にする大切な機会

だから、明日は、コンクール後のアフターレッスンです

頑張ってきたみんなでいっしょに入賞できてよかったね~

★★ちゃん、お姉ちゃんたちに交じって年少さんでの初参加、準優秀賞おめでとう
大きく成長できた夏でした!

☆☆ちゃん、優秀賞おめでとう
でも・・ちょっとだけ悔しかった☆☆ちゃん
☆☆ちゃんがそれだけ真剣に取り組んできた証し・・
よく、がんばった!



**ちゃん、銅賞おめでとう
**ちゃんが今回、課題にしてきた’澄んだ音’
そこを評価してもらった結果の三賞入賞でした!残りの夏休み、楽しんでね!!





いつもありがとうございます
ポチッと応援していただければ大変嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
 

*1月以前の記事は、過去記事です。
ブランクがあるので、過去記事内のリンク先は無効のものもあります。
新しいものは、こちらからよろしくお願いします。

乳幼児ピアノレッスンとおんメソッド公式ホームページ
♪<"無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日
みらくるホームページ
みらくるお申込みフォーム

最新記事

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。