2017 / 02
≪ 2017 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - 2017 / 03 ≫
Page.626

今週も10時間越えの週末レッスン・・・のはずが

今日は、キャンセルが相次ぎ、空き時間があちらこちら出ています・・・・


ついに、ここ南国鹿児島にもインフルエンザが蔓延してきました


今年は、例年に比べて欠席の生徒さんも少ないなって

思っていましたが、

今週になって、毎日誰かが

インフルエンザのためお休みさせてください

の連絡が続いています。


やはり2月は、こちらも寒いです


生徒さんもですが、保護者様もインフルエンザに罹り

送迎ができずお休みの場合もあり

うちは、振替がほぼできない状況なので

申し訳ないですが

欠席されたみなさま、どうぞゆっくり静養なさってくださいね

早く元気になりますように




いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪レスナー向け無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
a+1593s@ac-mail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月8日
スポンサーサイト

Page.621

毎年、この時期になると

レッスン室に流れる曲’旅立ちの日に’

代々、卒業式の伴奏者として生徒さんたちが弾いてきました


そして今年も、伴奏オーディションを経て選ばれた生徒さんが

この曲の練習をしています。


あと1か月、当日巣立っていく仲間との最後の思い出に

みんなが心地よく歌えるように

仕上げていこうね
って

レッスンしながら

私にもキュンキュンした気持ちが伝わってきます

この時期の教室の風物詩


そして今夜のレッスンでは、中学生の生徒さんが、

春にある部活の演奏会でソロ演奏の伴奏者に選ばれて

その曲も今、仕上げに向けて頑張っています。


ソロ演奏では得られない伴奏者としての体験を、

学校でさせてもらえるって本当にすばらしいこと


今は、伴奏の指導も’ピアノの先生にみてもらう’時代になっているみたいで

私も、生徒さんといっしょに楽しめて幸せです~~、キュンキュン

歴代の生徒さん↓
fc2blog_20160402072756851.jpg



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪レスナー向け無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
a+1593s@ac-mail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月8日

Page.618

今日は2月の休講日二日目でしたが

離島にご異動になった生徒さん・三姉妹との

スカイプレッスンの日でした


月2~3回のペースで続けているスカイプレッスンですが

生徒さん姉妹も、随分スカイプレッスンにも慣れてきて

ママからの手助けなしに、自分たちでiPadを自在に操作して

レッスンできるようになりました

子供たちってすごいなっていつも思います。

また次回まで自主練、がんばってね

明日から、教室は、また通常レッスンです


春のイベントレッスンで行うテクニック検定で使う

カードのチマチマ作業の続きを、もう少しして今日は早めに休まなくっちゃ~





いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪レスナー向け無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
a+1593s@ac-mail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月8日


Page.598

私達の住む南国にも、秋を飛び越え

冬の到来となってきました


同時に、体調を崩す生徒さんも多く、

毎日のレッスンに空き時間が、チラホラ・・・

お休みの生徒さんたち、早く元気になりますように・・


ところで・・・

最近、レッスン付き添いについて
お話をさせていただきました



うちの教室で、乳幼児クラスを開設する以前から

通ってくださっている生徒さんたちは、

付き添いなしでのレッスンというのが主流でした。


それが、乳幼児クラスを最初に開設して以来、

来年でちょうど10年になるのですが、

そのころから、

レッスンに付き添ってくださり

ご一緒にピアノレッスンを楽しみ、その成長を支えてくださる親御さん


かなり多くなってきました

ありがとうございます


ベイビーちゃんたちは、ママとのレッスンは必須ですし

それ以降の未就学児の生徒さんたちも、

自宅での取り組みなど考えても

親御さんに同席していただく方が、効果的だと思います


ただ、生徒さんによっては、親御さんがいると

我がままが出たり、逆にママ来ないでって

生徒さんの方から付き添いを拒否するケースもあったり・・・


そんな場合は、乳幼児クラスでも

私とのマンツーマンレッスンになる場合もあり

その分、レッスンのあとのお迎えで親御さんにレッスンの様子や

ご自宅での取り組みなどお話しをさせていただいています


そして、そんな乳幼児クラス出身の生徒さんたちも

成長し、小学生になると本科クラスへと上がってきます



乳幼児クラスの間、ご一緒にレッスンを楽しみ応援し、

付き添ってくださっていた保護者様の多くが

小学校入学を機に、

そろそろ一人でのレッスンへと
送り出してくださるようになります。


子育てって、少しずつ少しずつ自立に向けて

こうして手を放していくものですものね


ピアノレッスンの場合も例外ではなく、

こうして乳幼児期には、それぞれの方法で

レッスンやご自宅で

親子一緒に、楽しんでいただいたり

取り組んでいただいたり


親御さんからのたくさんの愛情をもらいながら過ごし

その後児童期へと成長した生徒さんたちは、

やがての自立に向けて一歩
ずつ踏み出していきます。


そのワンステップが、ひとりでレッスンを受けることでもあります。

その移行のタイミングの時の多くは、小学校入学時のようですが、

やはり個人差もあります。


生徒さん自身が、まだひとりでは行けないという場合は、

無理しないで、その時期を待てばいいと私は思っています



でも、これが親御さんの方が、まだひとりじゃ不安だから・・・という場合は、

どうでしょうか・・・


30年間レスナーとして生徒さんたちに触れ合ってきた経験上、

親御さんが、生徒さんの成長とともに

それに準じた’ちょうどいい距離感’を持って接してくださる方が

生徒さんがいろんな意味で、伸びていくようです。



私も3児の子育てをしてきた母親なので

子離れの難しさも寂しさもよくわかります


でも、子離れは、親としての大切な役目であり

子離れができないと、親の想いとは裏腹に

子供は自立ができないんですよね・・

’ちょうどいい距離感’は、子供がその時々に、

少しずつ自立していく過程を見守ることのできる距離感なんだと思います。




・・・そんな思いもあって

そろそろ一人でのレッスンでも生徒さんの方は大丈夫かな・・ということがあり

ずっと付き添ってくださっていた親御さんに、レッスンの終わりに

ひとりでのレッスンのご提案をさせてもらったところでした。


ちょっと寂しそうでもあり不安そうでもある親御さんに、

☆☆ちゃんは、にっこり笑顔で、

今度から先生と二人で大丈夫~って

言ってくれました

そして親御さんも、

そうですね、これからは先生と二人だけの方が☆☆にとってもいいのかもしれませんね

次からは、☆☆だけで、よろしくお願いしますっ
って




☆☆ちゃんパパ&ママの愛情をいっぱいいっぱいもらった☆☆ちゃんだから

絶対大丈夫

そしてずっと☆☆ちゃんの成長を近くで見守ってくださったパパママにとって
一歩踏み出した☆☆ちゃんの成長が、
また新しい喜びとなってどんどん広がっていくといいな~

そんな思いで☆☆ちゃんファミリーをお見送りしたところでした



いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪レスナー向け無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日

Page.571

ご異動になられても、県外から通ってくださっていた3人姉妹の生徒さん

保護者様がこの春から、さらに離島にご異動になられ

今度は、スカイプレッスンでの継続を

ご希望くださいました


発表会後、私の方も、やっとゆっくり時間がとれるようになり

定期的なスカイプレッスンが軌道にのってきたところです。


先週末のスカイプレッスンでは、

早朝8時からにも関わらず

三人とも、早起きしてスタンバイしてくれていました


ママの手助けがもうなくても

それぞれ慣れた手つきで、操作してスカイプレッスン進んでいきます

子供たちの方が、そのあたりは、得意なのかもしれませんね~


スカイプの方も、以前より接続状況もよくなってきていて

レッスンも、随分スムーズにいくようになりました。

一点だけ・両方で同時に音を出すときに

音声が途切れるのが唯一の難点ですが・・・



最後にママが登場していらっしゃり

先生~毎回ありがとうございます

先生がうちにきてくださっているようで

お茶出したくなりました~
って


そんなこんなしている間にあっという間に

お時間となり、次の生徒さんがピンポ~ン

生レッスンに戻る時間です

開講30年を迎えても尚、日々進化中の

当教室でありますっ



fc2blog_20160825133029a3f.jpg





いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
♪<"無料メルマガya!ya!saya!レッスン知恵袋登録は、こちらに
j+1931@accessmail.jp
空メール送信ください
定期配信毎月3日・13日・23日