FC2ブログ
   
11
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

生徒さんたちの’旬’を大切に育ててあげたい


今日から11月ですね

今年も残りひと月となったと同時に

当教室は5月新年度制なので

今年度・後半へと突入!

ということで・・

改めて今年度の抱負を再確認したところです





教室の指針に沿って

毎年度、具体的な取り組み目標を講師自身が掲げていくこと

とても大切なことだと思っています。

そこで

毎年、年度初めに生徒のみなさんに渡している

レッスンノートの’1年後のわたし’というページに



私も、講師としての抱負を書いてレッスン手帳なる手作りのスケジュールファイルに

常に目にできるよう挟んでいます


今年度の講師としての抱負は

生徒さんたちの’旬’大切に育くむこと


何でもそうだと思いますが、今は技術の発達の恩恵を受けて

ほぼ1年中、季節感なく夏野菜も冬野菜も食べられます。

でも、その栄養成分も味も、やはり旬のものにはかなわないです


同様に、成長し続けている生徒さんたちにも

今しかできないこと、今だからこそできること

そんな’旬’があります。


うちの教室は0歳児~18歳までの成長期である子供専門の教室なので

大きく分けると、

乳幼児期にしかできないレッスン

児童期にしかできないレッスン

思春期にしかできないレッスン


そこを大切にして育んであげたいのです





その是非は置いておき・・

ピアノレッスンに限らず、今は’先取り’教育のような風潮を感じます。

少しでも早く、だれよりも先に、もっともっと・・・って

がんばりすぎている子供たちが多くなってるのかな・・・って

でも、今という時は二度とやってこない


早く早く・・・より

二度とやってこない子供たちの今の’旬’を見逃さず

今だからこそできること

今しかできないことを

大切に育んであげたいです





いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
スポンサーサイト