FC2ブログ
   
11
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

中高入学時の退会率が激減した理由

あそこは長く続くよ’と

地域の皆様からおっしゃっていただき32年

でも、ずっと何もせずに今があるわけではないんです・・

そんなうちの教室にも

中学受験という時代の流れが

ピアノは小学生まで・・という事態を招き始めた時期がありました。

たまたま0歳児の生徒さんを

お預かりすることになったのがきっかけで

数年かけて乳幼児メソッドを立ち上げ開講に至った時期でもあり

教室自体の生徒数は、逆に激増していき

私もその頃は、時代の流れで

ピアノは、早く始めて早く卒業していく時期となったことを

前提に教室運営を考えていました。





教室運営からすれば

常時、満席状態かつ空き待ち・・

それで全く問題はなかったのです

でも・・・

生徒さんひとりひとりの健やかな成長を思ったとき

果たしてこれでいいのか

これが私の本来、目指していた教室だったのか

そんな想いに突き動かされ

やはりどんな時代になっても

細々でもいいので高校生まで続けることに

大きな意義があることを再認識し

0歳~18歳までの子供たちの

健やかな成長を育む音楽教室
として

現在に至っています






当然のことながら

指導者の意識が変われば教室も変わっていきます。

今は、中高入学に伴う退会率が激減しました。

具体的にしている対策・・

元々、生徒さん達の方は可能ならピアノはやめたくないと

思っている場合がほとんどだったこともあり

あとは、どうしたら続けやすい環境を作ってあげられるのか

ということを考えたときに

やはり保護者様の協力や理解なくして続けることはできないということに

たどり着きました

結果・・・

必ず全員、

小学校入学/中学校入学/高校入学を迎える前年の秋に

レッスン室カフェ(保護者個人面談)を実施
するようにしました。



この秋のレッスン室カフェは、通常のレッスン室カフェとは異なり

保護者様に向けて

ピアノレッスンを18歳まで続けることの意義とその効果

そのための教室の指導方針や運営など

私の方からお伝えする
ことがメインの面談となっています。

また中高入学時期だけではなく小学入学時から面談を行い

小さなうちから将来に向けての方向性を念頭において

取り組んでもらえるよう対応しています。

そして、この’’というタイミングがとても大事で

入学を迎える春ではもうすでにご家庭の中で進路や

それに伴う塾・おけいこ事に関しては決定されています

その決定に至る前の検討の段階で

時間的に余裕をもってお話できる前年の秋

というタイミングがベストなようです





いつもお読みいただきありがとうございます。
ポチッと応援していただければ大変嬉しいですにほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret